見出し画像

COEDASとは何か。ちゃんと紹介されました。

「最高のチームへ」COEDAS

こんにちは。
「COEDASとは何なのか?何をしているのか?」
という質問に全て答える完全版noteを
代表のじゅんが執筆しました!

ぜひこちらをご覧ください。
COEDASの今が全てわかります。


以下まるごと全文再掲します。

-------------------

ちゃんと紹介をします。COEDASとは何なのか。


みなさんこんにちは。
会社やスポーツの組織を「最高のチーム」にするCOEDASのじゅんです。
外資系ゲーム会社の代表もしています。

今回は、
自己紹介というか、自COEDAS紹介をしたいと思っています。
普段のように、日常を健全に生きるヒントも入れていきますので
3分くらいで読んでみて
名前だけでも憶えて帰ってください。

COEDASとは


組織や同調圧力の中でも「個を得だす」
思っている事、言いにくい事も「声を出す」
枠に収まっている考えや生き方を「超え出す」
という3つの事を支援するために作られたグループです。

現在主に行っている事は、
冒頭紹介したように、「最高のチーム」を作る為のプログラム
「BestTeam」を法人やスポーツ団体に提供しています。


以前のエントリーでも紹介した
「成功の循環モデル」を回すために
「関係の質」を上げるところから始めようというものです。

先日も有楽町近くのIT企業へ実施してきたばかりです。
人々の熱意や本音に真正面から向き合う、素晴らしい時間でした。
将来有望だけど毎日の仕事に忙殺されている若手
能力があるから昇進したけどチームワークに苦労しているマネージャー
新しくできたチームを個が輝く活き活きとしたチームにしたい、
どうしても結果を出すためにチーム力を上げたい、
などなど。

最高のチームとは何か?

現在一番近い答えは、Googleが提唱したこれ。

「Psychological Safety心理的安全性」という
Amy Edmondsonの言葉を世界的な流行語にした研究でもあります。

COEDAS2つ目のサービスが
「心理的安全性」及び「それを実現する為のコミュニケーション」
を学ぶワークショップです。
心理的安全性のワークショップは
これまで15回実施しており、
「チーム内に安全性の意識が高まった」
「コミュニケーションを意識するようになった」
など、とても好評を得ています。


また、日本中の企業で行われ始めている「1on1」の研修もしています。
1on1は、「なんかみんなやっているから仕組みを導入したけど
正直何を話したらいいかわからないしうまくいかない」
という悩みに「COEDAS1on1モデル」を作成し
「何故あなたの1on1はうまくいかないのか?」
の第1位を掘り下げています。
言われたら一番大事だという事は誰でもわかるのに
一般の「研修」などでは絶対取り扱われないアレ、についてです。


COEDASが興味ない事

は、How Toです。
これは僕の持論で何度もnoteで書いていますが
「How toを幾ら学んでもあなたは変わらない」
断言します。
ワークショップをしてても、
参加者はすぐに「テクニック」を聞きたがります。
うまく話を聞くコツとか、
言う事を聞かせる言い方とか。

正確には、「少しだけ効果あるかも」程度の話であって
デートの時に車道側を歩いた方が優しいと思われる可能性が少し上がる
というレベル
となんら変わりありません。

しかし人々が求めるから、
How toを売る商売が多く、
それを多く語れる人が「プロっぽい」という見方になります。
でも、ある日同僚や上司が
「いかにも研修で習ってきた」しゃべり方をしてきたらどう思います?

絶対嫌ですよね?
そんな人についていかないですよね?
「モテる」「デートコース」で検索したら出てくるのと
全く同じコース歩く人くらい嫌ですよね?

自分がされたら嫌なのわかるはずなのに、
そういうの欲しがるんですよ。
テクニックで人間関係をなんとかしようとするのは、
無理だし、何より不誠実です。

COEDASがワークショップやコーチングで支援するのは
技術ではなく本心の成長です。

「あなたという人間を深く理解し」
「あなたにとって大事な事を選び取り」
「あなたが最も心躍る生き方」を

仕事でも日常生活でもしてもらう事です。
そこには安っぽいノウハウなどなく、
本音や感情の起伏、価値観にまっすぐ挑む「対話」があるだけです。

誰がやっているのか

↑この説明だけ聞いても、よくわからないかもしれません。
実際何をするのか?
あなたの価値観や感情、願いを引き出す技術をもった
国際資格を持つ人達「だけ」でCOEDASのサービスは構成されています。

これは恐らく少なくとも日本では唯一だと思います。
COEDASのサービスのベースには、
Co-Activeコーチングがあります。
米国発祥で世界最大のコーチングスクールである
CTIが提供しているメソッドで
世界中の企業・個人に幅広く提供されています。

COEDASはそのCTIが「一人前のコーチ」と
認定する資格CPCC保持者が集まり提供しています。
これは、
最低でも200時間以上の座学
100時間以上の実践
それをこなす為の数百時間の練習や勉強
がないと取れません。
良い年した大人が必死に勉強し、
うまくいかず落ち込み、泣き出し、歯を食いしばりながら
死に物狂いで立ち向かって受かったり落ちたりする資格です。
中途半端な気持ちや技量では取れません。

そこまでして「人」というものに向き合った人間が
そしてそれを通じて「本質的に変化した」と実感した人間が
これを世の中に届けたい、と集まったのがCOEDASです。

知識なんかどうでもいい
ワークショップや研修プログラムを通じて
あなたを「目覚めさせ」て、「超え出」させようとしているのが僕達です。
その辺の「しゃべり方を学んで教科書をそれっぽく読むだけ」
の研修と一緒にしないでもらいたい。

このコピー好き

The Matchには最強しかいないかもしれませんが、
COEDASには本物しかいません。
そうだと思えない人がいたら、皆さんの前には出しません。

本当は38人いるんですが、
Webでは3人しか紹介できてなくてすみません。
完全版Webは近日公開予定。

けして偶然ではなく、
本業で凄い成果を挙げている人が多いのが特徴です。
名前出せない世界的なあの会社やあの会社の人とか。

COEDASをオススメしない時


というのもあります。
これは、私達のスタイルが「対話型」である為ですが
例えばBestTeamは、当事者である方々に「向き合う気持ちがない」場合は
こちらからお断りする
事もあります。
別に!香港映画に出てくる中華料理屋さんの
「お前に食わせるタンメンはねぇ!」

という意味ではなくて、
何かを教えたり、強制する要素が一切ない為、
当事者の方々(経営者、マネージャー、社員の方など)が
正直にまっすぐ向きあってもらわないと
全然役に立たないからです。
とにかくCOEDASは対話型。一緒に作っていくんです。
だから「何か与えてもらえる」という感覚でいられると
「あ、マズい」と思います。説明し、わかってもらいます。


前述の通り「引き出す」「自分で決める」為のサポートなので

ビジネス内容・業界の経験は一切いらない

です。
例えば僕はサッカー選手を何名かコーチングしていますが
僕のサッカー選手としての経歴は弱小校で公式戦1試合出場です。
大学のラクロス部をコーチする事もありますが
未だにルールがわかりません。
そう考えると、
「業界経験」などいかに関係ないか。
関係ないんです。
知識とかじゃないし、そもそも何も教えないので。

あなたの答えはあなたが知っているし、
貴社の答えは貴社が知っている。

という絶対のルールの元、それを引き出しまくるプロです。

よくわからない人、試してみてください。
主幹事業ではないですが、
個人の方へのコーチングも受け付けております。

お金の話

そろそろ最後にして
お金の話をしようと思います。
僕のnoteで一番好評を得て今でも売れ続けているのがこちらなので
これも参考にしてもらいたいですが、、、

個人コーチング

1人の方へ1人のコーチがついて、3-6か月対話を続ける。
→コーチによって様々ですが、だいたい1回1-2万円が多いです。
 恐らく多くの方にとっては「高い」という感覚だと思います。
 僕からすれば
(本人が本気でさえ望めば)人生が丸ごと変わるインパクトがあるので
 安いくらいだと思っています。
 トレーニングジム、ヨガやピラティス、英会話、ホテルに1泊、東京大阪間の新幹線、、、
 そういったものと比べて「本質的な変化」をするにも関わらず
 まだ高いという印象は「価値が知られていないから」だと思っています。
 まあでも金銭事情はそれぞれですので、無理のない範囲で。

法人所属社員向けコーチング

だいたい上記と同じくらいです。
人材育成として捉える企業も、福利厚生や採用力アップと捉える企業もあります。
僕が目指しているのは「マネジメント業務の内、心理面でのマネジメントを外注する」イメージ。業務で忙しいマネージャーにメンバーのケアまで要求するのは難しいという実感からです。

多分日本一社員の事を考えている会社NAVICUS武内社長との対談

BestTeam

法人向けのチームまるごとインパクトを与えて
それぞれの気持ち、考え方だけでなく、チーム一体感などを
3~6カ月かけて丸ごと向上させるプログラム。
3名で25万円から人数や内容によっては100万円を超える事も。
→他の研修などと比べて、桁違いに安いと思います。
 僕からすれば、世の中の研修は効果が無いわりに高すぎるだけだと思っていますが。
 「心を取り扱うから成果が曖昧」というのは嫌なので、きちんと分析ツールで変化を実証します

COEDASが目指すのは

自分の個性や価値観を探求しながら
その人が目指す自分なりの成功・幸福を得る事です。

大きな目標ですが、
COEDASメンバーが実感しまくっている通り、
「内省」「対話」「信頼」「成長」といった事を通して
僕達がやっている事が広まる程、
個性あふれ多様性と自信にあふれる社会に近づくと思っています。

まあとりあえず、
なんか1つ試してみてください。
公式note、Twitterもフォローしてね。


ー----------------------

個人も
組織も
現状を超えていく
COEDASはそれを応援します!!