見出し画像

【お客様の声】~将来的の多様な選択肢を見据え、資産価値を重視したマンション購入~ M様ご夫妻 @日本橋浜町

今回は日本橋浜町マンション「ブリリア日本橋浜町」をご購入されたM様ご夫婦に「ブリリア日本橋浜町を購入した理由」についてインタビューさせていただきました。

画像7

購入のきっかけ

結婚を期に”もっと広い部屋に引っ越そう”と検討しました。将来、海外で仕事をする可能性があるため、はじめは賃貸で物件を探していたのですが、希望の2LDKの間取りが予想よりも家賃が高く、月々の家賃代がもったいないと感じました。そこで、購入しようと決心したものの、ずっとこの場所に住むか分からないので、将来的に「賃貸もしくは売却」できるように資産価値を重視して購入を検討しはじめました。

当初、戸建ても見たのですが、やはり都心には望むようなものが無く、マンションを選ぶことにしました。
そして、中古マンションを選んだ一番の理由は価格です。新築物件よりも値崩れがしにくいと考えて中古物件を選びました。また、建設中の新築物件はイメージが難しかったので検討しませんでした。


浜町を選んだ理由

画像8

2点あります。

1点目は将来的な賃貸または売却の投資観点です。
渕ノ上さんに色々話を聞いていくと、まずは立地が重要であると思いました。また私達自身東京都の西エリアの方は理解しているのですが、色々と調べていくと東京の中心は中央区や港区、千代田区等であり、その中でも日本橋周辺が再開発もあり将来性があると思いました。

2点目は、町の雰囲気・住みやすさ・アクセスの良さです。
私たちの中では人形町周辺エリアがマッチしました。


ブリリア日本橋浜町を選んだ理由

画像1

画像2

間取りがよく、家の中に入った瞬間に長く住めると感じました。
また浜町駅徒歩2分と駅近にも関わらず、価格とのバランスが良かったので決めました。

また、バルコニーが広かったことと、前面が大通りであるため、目の前に建物がなく、眺望が良かったこともプラスでした。
他に見た中央区の物件は、バルコニーが狭かったり、建物が近くて圧迫感があったりしたので、この物件は非常に魅力的に感じました。

同じマンションの上の階に違う間取りの物件が売りに出ていたので、2物件とも見学しました。上の階の物件はウォークインクローゼットがあり、今後賃貸に出すことを考えると、上の階が良いと思いました。しかし、どちらの物件を購入するか迷っている間に、上の階の物件は他の方に買われてしまったのです。。

当初、私たちの理想に最も近いものは上の階の物件だったのですが、今回購入した部屋のクローゼット部分をリフォームして広げることができたので、かなり理想に近づきました。
今回の購入で、リフォームにより、物件選びの選択肢を広げることができることがわかりました。
画像3

リフォームで広げたクローゼット部分

画像4

ブリリア日本橋浜町の自慢ポイント

画像5

大丸ピーコック

画像6

浜町プロデュース

浜町駅から徒歩2分という立地と”ブリリア”ブランドの安心感が魅力的であり、仮に賃貸に出すことを考えても望ましいと考えました。

また、食品から日用品まで幅広く取り扱うピーコックや地元で人気の青果店まで歩いて行けるのは本当に便利です。
あと、都営新宿線が思いの外便利ですね。乗り換えの負担が減ったため、通勤が楽になりました。都営新宿線以外の路線でも、都営浅草線、東京メトロ日比谷線及び半蔵門線が徒歩圏内であり複数路線の利用ができるため、どこに行くのも便利です。電車のみならず、リムジンバスのターミナルである東京シティエアターミナル(通称:T-CAT)も利用できるため、羽田空港と成田空港へのアクセスも非常に良いです。


コンドミニアム・アセットマネジメントについて

何社か利用しましたが、やはり担当者によって全く対応が変わってくると思いました。
他の仲介の担当者は私たちの質問に返答するだけでしたが、渕ノ上さんは私たちが求めている以上の答えを返してくれるので、会話していて楽しかったですし、不動産の知識も深められ勉強にもなりました。何より、渕ノ上さんについて行けば大丈夫という安心感がありました。現在は早く2つ目の物件もほしいなと思っており、その際は渕ノ上さんにまたお願いできたらと思っています(笑)


購入検討者へのアドバイス

人生設計の観点から、もっと早く買っておけば良かったと思いました。
いつかは不動産物件を欲しいと思いつつも、若い20代の時に実際マンションを調べて買うということまではしませんでした。

実際アクションを起こし、不動産業者と話をしてみて、現実的な所まで持っていけたら、今回みたいに渕ノ上さんのような良い担当者さんに出会う可能性がありますし、また不動産業会も知れて、新しい目線や知識が身につけられます。
実際買うかどうかは本人のジャッジになりますが、もし買った場合は株式投資のように、常に不動産に関してはアンテナを張れるようになりますし、コンドミニアム・アセットマネジメント(区分所有の資産価値マネジメント)の知識を若いうちから身につけることが特に重要だと思います。


弊社HPはこちら  ↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!