見出し画像

【お客様の声】~賃貸派だった考えからマンション購入へ・23区治安ランキング”1位エリア~ S様ご家族様 @文京区

今回は文京区千駄木のマンション「アドリーム文京動坂」をご購入されたS様に「アドリーム文京動坂を購入した理由」についてインタビューさせていただきました。

購入のきっかけ

マンションを購入したきっかけは、3点あります。

子供を授かったこと、同僚がマンションを購入し始めマンションが身近になったこと、そして、借り続けるよりも購入した方が経済的メリットが大きいと考えたことです。

以前は更新毎に住み替えできる賃貸派でしたが、沖有人氏の不動産に関連した本を読み、考えが変わり、購入を決意しました。

新築物件は価格が高く、お手頃な価格帯の物件を探すと郊外エリアの物件を選択にすることになります。それに引き換え中古物件は選択肢も多く価格も抑えられるので、中古マンションを中心に探しました。


文京区千駄木を選んだ理由

山手線の内側にあるうえに、会社が文京区にあるので、徒歩で通勤できるのは良いなと思いました。また、”23区治安ランキング”で1位であり、文教地区で教育施設や公園が多く集まっているため、子供の教育には良い環境だと思いました。

周辺にスーパーや飲食店が多く、利便性も高いですね。


アドリーム文京動坂を選んだ理由

アイキャッチDSC_1569

一番大きかったのは、”3S1K”と称される有名小学校・文京区立千駄木小学校の学区になっていること。
予算も限られた中で3つぐらいの候補のマンションのから選択したのですが、渕ノ上さんからのアドバイスから、”総戸数が多いことによるランニングコストが抑えられる点”、また長期修繕計画の重要事項調査報告書から、”マンション管理組合が資金的に状況が悪くない点”と、”マンションの外観がしっかりしている点”が良いと思いアドリーム文京動坂を選びました。

担当者(渕ノ上)のお話の中で特に印象に残っている点

人物対談

人物2

渕ノ上さんご自身もマンションを購入し、管理組合の副理事をされており、”生きた知識や説得力”が違いました。 
またアドリーム文京動坂で売りに出されてた物件(リフォーム済み)と今回購入した物件(リフォーム未済み)を比較した際に、今回購入した物件を「後から自分でリフォームする方がお安く購入できる」とアドバイスを貰って、割安に購入できたことが、特に印象に残っています。

リフォームについて

東急Reデザインさんにリフォームをお願いし、これからリフォーム工事が始まります。
仕様を決定するためにも複数回ショールームに見学に行きました。
検討を重ねる上で、やはり仕様にもこだわりが生じ始めて、最終的には、フルセットでリフォームすればアップグレード商品もサービスしてくれるということで、パナソニックの住宅設備機器に決定しました(笑)

リフォームの細かな仕様については、妻と話し合いながら、結果としては2ヶ月以上をかけて丁寧に決定しました。
正直、マンション購入よりもどちらかと言えばリフォームの方が大変だと思いました(笑)

購入前にしておけばよかったこと


ローン契約における事務手数料の確認と、そのエリアのハザードマップの詳細情報です。

ローンに関しては、比較して金利が安いところを選択しましたが、「事務手数料」でや、「保証金」の金額を調べておくことも必要だと思いました。
どれだけの期間ローンを借りるのか、繰上げ返済をどのように行うのか、等から丁寧に考えればもっとも自分に適したプランが選べると感じています。


これから中古マンションを購入する方に向けてのアドバイス

人物3

私は、金利が今後どうなるか? 購入した後の資産価値がどうなるのか?が気になり、情報収集をしました。
まずは、ご自身で不動産物件の知識を付けてから、業者の方に不動産のアドバイスを貰うスタンスの方が購入までスムーズに進むと思います。

また、マンション購入は大きなプロジェクトだと思いました。私自身が「プロダクトオーナー」で、仲介の方が「プロダクトマネージャー」で、二人でプロジェクトを回していく形であるため、一緒に回すパートナー(今回は渕ノ上さん)は非常に重要だと思いました。


弊社HPはこちら  ↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!