見出し画像

大人ミーティング#3

common

2021年2月27日。今年度最後の大人ミーティングを開催しました。

今回も感染予防対策として、室内消毒、換気、全員マスク着用、対面者2メートル以上の間隔をあける、2部制で行い各回の参加者は10名ほど。各家庭から代表者1名のみの参加という制限を設けて実施致しました。

画像1

大人ミーティング#1はこちら
大人ミーティング#2はこちら

大人ミーティングとは

3~4か月ごとにcommonの活動を直接お伝えする保護者会です。しかし、従来の「保護者会」とは一味違います。「こんなことをしています」と子ども達の活動をお伝えし、「そうなんだ」という情報や姿の伝達だけでなく、その中にどのような学びや育みがあったか、深掘りしながら、「遊びの中の学び」という子ども観や、一人ひとりの良さ、可能性を発見する視点、その喜びを共有していきます。さらに、ご参加頂く対象者は保護者の方のみでなく、地域の方にもお越し頂き、オープンかつパブリックな場の1つとして大人ミーティングを定義しています。一番の魅力は、子ども、地域、あそび、子育ての悩みと大切にしたいこと等、各回テーマを設け、参加者全員で語り合っていくことです。そのような、対話的な営みを通して、子育て家庭の孤立や不安感を解消し、心の安心感や協力し合える地域コミュニティを育みたいと考えています。(現在は地域の方の参加は最小限としています)

今回の議題

今回は、以下の3つのテーマでミーティングを実施しました。
・活動の振り返り
・子どもたちの成長を振り返るワーク
・地域のいいところをみんなでシェアするワーク

①活動の振り返り

11月から2月にかけてcommonで行ったプロジェクトを中心に、日々の活動の様子を写真を中心にお伝えしました。年末に行ったクリスマスプロジェクト、イチゴやチューリップを育てたり、4月に向けた土づくりを行っているグリーンプロジェクト。さらには日々の活動の中で起きた、子どもたちの成長が見られるシーンをご紹介。保護者の顔からは時折笑顔が見えたり、驚きの表情が見えたりと、わが子はもちろん、他の子どもたちの成長を微笑ましく見ている様子でした。

②子どもたちの成長を振り返るワーク

私たちからの報告は15分ほどで終了し、ここからは保護者の方が主体的に関わるワークとなります。最初のワークは子どもたちの成長を振り返るワークとして、今年1年間の自分のお子様のcommonでの活動の様子をまとめた資料をそれぞれに配布し、その時の様子を思い出しながら、1年間通じてどんな成長があったのかを、保護者の皆様に振り返っていただきました。

画像2

普段毎日接していると、子どもの成長になかなか気が付かないこともあります。また小学生にもなると、家庭であまり写真を撮らないという方もいらっしゃり、1年前の頃の写真の幼さの残る写真に驚く方もいらっしゃいました。写真の下にはその時の子どもの様子を一言書いていただくスペースがあり、その時の様子などを書いていただきました。その様子はまさに真剣そのもの。子どもの成長を何より大切に思う親の姿がそこにはありました。

画像11

画像12

「この時の洋服、もうちっちゃくなって着られなくなったんですよ」
「この時はまだ年長さんっぽい顔してますね」

画像4

画像5

などなど、子供の成長を共有するこの瞬間は親はもちろん、私たちスタッフにとっても喜びの時となりました。

③地域のいいところをみんなでシェアするワーク

次は、コロナで再発見、地元のいいとこ、楽しいとこ、というテーマのワークです。2020年はこれまで誰も経験したことのない1年でした。普段なら週末にいろいろなところに出かけ、いろんな人と出会い、いろいろな経験をしていたであろう時間のほとんどは、自宅または近所で過ごすことを強いられました。しかしそんな中、これまで気が付かなった地元の面白いところ、楽しい場所、おいしいお店に出会うことも多かったことと思います。

そこで、保護者の方が知っている地元で子どもたちと過ごすのにお勧めの場所、モノ、お店をみんなで紹介しあうというワークを行いました。

画像6

commonのある西東京、そして隣の東久留米、その周辺エリアのおすすめスポットを付箋に書いてもらい、地図に貼りながら紹介いただきました。

夏になると大人も集まるカブトムシスポットや、水遊びが楽しめる公園、公園のそばのおいしいパン屋さん、駄菓子屋などなど、地元で子育てしているからこそ知っている楽しい場所がたくさん出てきました。地元で生まれ、子育てをしたスタッフも交えて、話は大盛り上がりでした。

画像7

画像13

画像8

画像9

画像10

今回皆さんに紹介いただいたスポットは後日訪問して、取材して、commonお勧めスポットとして紹介したいと思っています。

終わりに

およそ90分のワークでしたが、時間はあっという間に過ぎていきました。この1年、様々なことがありました。その中でも子どもたちはたくましく成長しています。大人はそれを応援するどころか、むしろその姿に励まされてきた1年だなと感じました。

4月にはみんな進級し、commonにも新しい友達がたくさん増えます。今いるメンバーはcommon1期生として、後輩たちにcommonでの過ごし方やcommonの良さをたくさん伝えていってくれることと思います。

私たちはこれからも子どもたちに勇気と元気を貰いながら、子どもたちの試行錯誤を応援し、未来を生きる力を育むお手伝いをしていきたいと思っています。

画像13


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!