見出し画像

テーマ別学校説明会「部活動、高校から始めて全国へ!」開催レポート

7月26日(日)「地域みらい留学テーマ別説明会“部活動、高校から始めて全国へ!”」と題して、地域みらい留学の留学先4校の現地からの生中継イベントを開催しました!
3年間の高校生活を送ることになる高校の、先生や先輩が、学校の特色や入学してみて感じたことなど、リアルな言葉で伝えてくださいました。
テーマ別説明会参加校 (地域みらい留学受け入れ校)
・鳥取県立日野高等学校
・島根県立島根中央高等学校
・島根県立江津高等学校
・広島県立加計高等学校

学校紹介①『君のハートにロックオン』_日野高等学校(鳥取県)

日野高校の学校説明では、実際に日野高校に県外から入学し、射撃部で部活動に励んでいる3名の生徒の方々から説明をしていただきました!

スクリーンショット 2020-08-06 14.19.17

◆入学理由
・『射撃部があったこと』射撃をすることで集中力が挙げられると思ったから。
・『一番大きな理由は射撃部があること。』そのほかにも寮や学校の雰囲気が素敵だと思ったから。
・一番は射撃部があったから。中学校でも寮に入っていたので、高校でも寮生活をしたいと考えていた時に、その条件に合う学校が日野高校だった

◆日野高校の魅力/よかったこと
・生徒数が多くないので、いろんな人と仲良くなれるところが良い点
・クラスの仲がいいことはもちろん、先生との距離が近いことや上下関係をあまり気にする人がいないことで、学校全体の仲がいいことが魅力だと思う。
・人数が少ないので、先輩とも同級生とも仲良くなりやすいところ!

日野高校の魅力や、日野高校を選んだ理由を話してくださいました。「全国大会出場を目指している」「それと併せて勉強も頑張っていきたい」との意気込みについてもお話ししていただきました!


学校紹介②『ゼロからの挑戦で世界を目指す』_島根中央高等学校(島根県)

生徒の3分の1が県外生ということで、非常に県外生の多い学校です。体育系7部活・文化系7部活があり、部活加入率が高いことが特徴です。その中でも特に3つの部活動が全国出場歴のある部活動になっています。

スクリーンショット 2020-08-06 14.30.31

◆カヌー部「ゼロからの挑戦で世界を目指す」
自然の中で開放感を味わうことができたり、自然を相手にするスリルを味わえたりするのがカヌー部です。高校からカヌーを始める生徒がたくさんいる中で、国体やインターハイで上位入賞をしています。

スクリーンショット 2020-08-06 14.32.08

◆吹奏楽部「音楽の街の誇りと伝統を受け継ぐ」
吹奏楽コンクールに出場することはもちろんですが、地域のイベントやチャリティーコンサートに参加したりするなど、地域でも活躍をしています。島根中央高校の前身である川本高校が吹奏楽コンクールで金賞を取って以来、地域全体が音楽の街と言われています。地域の活動とコンクールの両方を頑張ることができることが魅力です。

スクリーンショット 2020-08-06 14.36.21

◆女子硬式野球部「夢を諦めないためのスタートライン」
昨年創立された新しい部活動で、山陰地方で初めての女子硬式野球部です。島根県以外からも女子硬式野球部に入るために入部する生徒もいます。

スクリーンショット 2020-08-06 14.40.57


学校紹介③『海をみながらプールで部活!?「ミズタマ」』_江津高等学校(島根県)

江津高校には島根県で唯一の「水球部」があります。地域みらい留学生も水球部に入部していますが、いずれの生徒も水球経験はないそうです!

スクリーンショット 2020-08-06 14.43.35

◆江津高校水球部の魅力①
島根県で唯一、学校内にプールがある江津高校。また、水球を部活動でできるだけではなく、水球の授業も行われます。

スクリーンショット 2020-08-06 14.47.35

◆江津高校水球部の魅力②
自然豊かな環境で充実した生活を送ることができます。設備の整った環境で水球に打ち込むことができるだけではなく、寮生活や勉強に対するバックアップも整っています。

スクリーンショット 2020-08-06 14.48.41

◆江津高校水球部の魅力③
上下関係と仲の良さが両立しているところが、江津高校水球部の魅力です。県内県外から集まるメンバーの仲の良さ、そしてそこから生まれるプレーがあります。

スクリーンショット 2020-08-06 14.50.54

◆練習環境
5月〜10月は江津高校のプール、11月と3~4月は江津高校のプールがドームプールになり、1~2月は近くの中央公園のプールで練習をしています。練習環境が1年を通して整っていることも魅力の一つです。

スクリーンショット 2020-08-06 14.54.14


学校紹介④『初心者から全国を撃ち抜け!ライフル射撃』_加計高等学校(広島県)

実際に加計高校の射撃部で活動されている高校生2名が競技についてから説明をしてくださいました。射撃と一括りにいっても4つの種類があるそうです。

スクリーンショット 2020-08-06 14.59.25

◆加計高校射撃部の魅力①
高い実績を誇っている点が加計高校射撃部の魅力の一つ目です。国体やジュニアオリンピックでの入賞など、様々な実績を残しています。

スクリーンショット 2020-08-06 15.00.24

◆加計高校射撃部の魅力②
加計高校には射撃に打ち込むことのできる充実した環境が整っています。熱量を持って指導を行ってくれる先生、校内に設けられている練習場、お金の補助など、様々な面からのサポートがあります。

スクリーンショット 2020-08-06 15.04.33

◆加計高校射撃部の最大の魅力
部員の中がよく、日々切磋琢磨することで上達できるところが、加計高校射撃部の最大の魅力です!
射撃を通して日々自分の成長を感じることで、射撃以外の学校生活にも自信が生まれました。

スクリーンショット 2020-08-06 15.09.17


Q&Aセッション

Q 練習内容をどこまで生徒が決めているか。主体性は?

日野高校
練習メニューは基本的には、コーチが決めています。

島根中央高校
基本的には顧問がつい維新となって練習メニューを決めますが、生徒主体で進める場合ももちろんあります。

江津高校
基本的には顧問が決めています。しかしながら自主トレーニングのメニューだったりを生徒に任せることもあり、自主性を伸ばすようにしています。

加計高校
個人競技なので、自分自身の練習メニューは個人が決めます。大会前にはみんなで競うこともあります。先生にはアドバイスを求めるという関わり方が多いです。

 Q 高校卒業後、スポーツでの進学はできますか?

日野高校
進学は今のところないが、卒業生は大学進学後オリンピック選考会に出場したりしています。

島根中央高校
毎年実績を残しているので、部活動を通して大学進学をする卒業生もいます。

江津高校
国立大学への進学実績もあります。

加計高校
同志社大学や岡山商科大学から声がかかっている先輩がいます。

Q 水球部の女子の練習参加はできますか?

江津高校
現在女子部員はいませんが、入部希望者がいればその都度練習や試合に参加できたらと思います。マネージャーも合わせて募集しています!

おわりに

「部活動、高校から始めて全国へ!」をテーマに4つの学校が、それぞれの学校の取り組みを紹介してくれました。何か興味のあるテーマはありましたでしょうか?高校3年間をどの土地で過ごし、何を学ぶ?というのは、高校を選ぶ際、とても重要なポイントになってくると思います。高校進学を考えるこのタイミングで今一度「私は何に興味があるんだろう?」と自分自身に問い直して、自分にぴったりな最高の高校を見つけることができるといいですね!

地域みらい留学の留学校が全国から集まり説明は聞ける「地域みらい留学フェスタ」次回は、8月22日(土)8月23日(日)に開催されます。
こちらのサイトからお申込みの上、ぜひご参加ください!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
「地域みらい留学」とは、北海道から沖縄まで日本の各地域にある魅力的な学校に入学し、充実した高校3年間をおくること。豊かな自然、ここでしかできない体験、少人数教育など、魅力溢れる高校生活を紹介します。 詳しい情報はこちら→http://urx.blue/w60z

こちらでもピックアップされています

学校紹介
学校紹介
  • 10本

北海道から沖縄まで、地域には魅力的な学校がいっぱい!全国各地の地域みらい留学受け入れ校をご紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。