恋バナのように巡り合うお仕事
見出し画像

恋バナのように巡り合うお仕事

clue Aki Minakawa

在宅でハンドメイド作家として働き始めて早5年近く、続けているといろんな事が起こります。

【パーツとの出会いと別れ】

気に入ったパーツが突然販売終了になる、今欲しいものが入荷未定で手に入らず、別サイトを探し回って疲れる…そんな経験ありませんか?

好きなものほど居なくなるのが早い気がする(笑)そして、忘れていた頃にまた出会って再燃する…これの繰り返しが結構あります。

一度に大量にパーツを購入しても、委託販売などで数をこなすならまだしも、自宅に在庫になる可能性が高いなら、やはり少量で買うシステムに切り替えています。今年は特に自宅での仕事が中心なので大量購入はしなくなり、受注販売が増えました。

前置きが長くなりましたが、今日、本当にさっき起こったお話です。

主役はこちらの作品です


5月半ばに一瞬販売をしましたが、この可愛らしいパーツはすぐ在庫がなくなり販売終了の文字、入荷のお知らせも頂けないとの事でした。もっと最初にパーツを購入していれば!と、どれだけ悔やんだことか😢完売した後もお客様からのお問い合わせも多く、お届けできない旨を伝えるのが本当に心苦しかったんです。販売終了の文字が悲しくて悔しくて切なかったことを思い出します。わかる方はどこのパーツかすぐわかりますよね。

【諦めも肝心?次にもっといい物作れるように頑張ろう】

一旦、そのパーツに執着するのをやめました、追ってる時間に疲れたからです。そのかわり、新作を考えたり、定番で人気のある作品の写真の撮り直し、文章の書き換えなどを行い、minneなどのECサイトの中身を充実させることにしました。

…それから約2ヶ月経ち、このパーツのことも実はすっかり忘れていて(あきらめていたから)次はどうしようかな~と考えていた矢先、リピーターのお客様から「シェル ボタニカル」のお問い合わせを頂きました。

例のごとく、私はお断りのメッセージを送らせていただいたのですが…

【ここからお客様の神対応が始まる】

お客様「パーツ販売になってるそうです、直接販売店に電話でパーツがあるか確かめました、あるそうです」

私「えええええええ!!マジですか!」

(確かこんな風なやり取りでした)

そうなんです(汗)いつの間にか再販売始まっていたんです、アンテナを張っていなかった自分に愕然としたのと。何より、そのお客様は私が使用してるパーツ屋さんとそのパーツのページをみつけて、ちゃんとチェックしていてくださって。その後に。。

お客様「作っていただけますか?」、私「もちろんです!」と食い気味に返事(笑)

でもですよ。。パーツのお値段とかも見れるし、極端な話、器用な方なら作れちゃうかもしれないのに、それでも私に頼んでくださったことが何よりもうれしくて。ブランド立ち上げてよかった!作ってほしいと言われるようになってよかった!絶対noteに書く!

😢涙でちゃいました、感謝がぶわーーっと溢れました。

【スピード勝負の時】

ターゲット(パーツ)が見つかったらすぐ捕獲です!お客様とやり取りしている間に私はショッピングカートにもうパーツを入れていました。前回お買い物できなかった方たちのことも思い出してちょっと多めに。そして、ECサイトから消していた作品の写真を急いで取り出し、運営する4つのサイトにまだパーツが届いていないのに販売開始としてアップしました。その分発送までの日数は多めに取りました。

twitter、Instagram、Facebookすべてでシェアしました。何か胸がわくわくするような感覚はあったのですが、予感は的中!待っててくれたお客様がいてくれて、SNSにシェアして30分以内に4つご注文いただきました!

【clueのお客様は優しい方ばかり】

ご購入の6割がリピーター様のclueです、メッセージをくださる方は私の体調まで気遣ってくださいます。今年はイベントもなく、ネット販売のみの活動ときめてます、直接見ていただくことができず、会えないストレスもあるのですが、今日のこの出来事のおかげで会えなくても思いやりって伝わるんだなぁと、ひしひしと感じたのでありました。本当に皆さんいつもありがとうございます!

そしてこちらも主役の一つです。似てるようで全然イメージが変わります。

今週末に minneスペシャルウィークエンド がありますが、この作品も特集などにならなくても、まだご覧になってないお客様の目に留まりますように!!

長文となりましたがミラクルが起きた本日の皆川でした。読んでいただきありがとうございます、作家の方で共感できる部分が少しでもあれば、是非スキボタン押してください💛




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいな(*´ω`*)
clue Aki Minakawa
ハンドメイドアクセサリー作家と、理容師を兼業しています。2児の母(もう大人)自分の活動を見つめなおすためにnoteを始めました。気まぐれに愛犬も出てきます。山形県の小さな町に住んでいます。