見出し画像

#1 活用事例紹介 ~株式会社OPSION~

こんにちは!クラウドオフィスRISA運営事務局です!
今日はRISAの活用事例を紹介します!

1. 会社概要・ワークスタイル

まず、会社のメンバー構成についてご紹介します!
社員数:12名
部署:製品開発部、セールス部
【ワークスタイル】
・フルリモートで就業
・出社時間は決まっていません。好きな時に来て仕事してます。
・活用しているコミュニケーションツールはSlack、RISA、Zoom(お客様対応が求められるセールスのみ利用しています。)
まだ小さな組織とはいえ、フルリモート環境で組織ビルドをするのは容易ではありません。。。

2. 活用方法・社内ルール

基本的には全員RISAに出勤します。エリアは以下のように分割しています。
・製品開発部:デザイナー、エンジニア
・セールス:マーケティング、セールス、カスタマーサクセス
・深野部屋:社長室(気軽に1on1ができるよう独立した部屋があります。)

スクリーンショット 2021-05-27 15.19.29

〈社内ルール〉
① 基本的にはステータスをこまめに切り替える
② 一言コメント機能で業務内容な考えを呟く
③ 定例や会議はRISAで行う

3. 働き方のポイント

リモート環境ではコミュニケーション量が不足します。
弊社も例外ではありません。そこで各部門以下の取り組みを行っています。以下は全てRISA内で実施しています。
【製品開発部】
・月、水、金の14時 ~ 16時は必ずRISAに常駐する。
→ 必ず同じ部屋で仕事をし、用事があればその場で質疑応答する。

【セールス部】
・毎朝10時から15分程度で商談の振り返りやタスクチェックを行う
→ 顧客の変化や商談進捗を共有しています。

【共通している取り組み】
・各部門で週1回1冊本を指定し、勉強会を実施。
・各部門長と週1回、メンバーと30分1on1を実施。
・週に1度全体定例を実施。

上記は弊社での働き方の取り組みです。
出社時以上にコミュニケーション機会を意図的に設けています。
約1年フルリモートでの働き方に勤めてきましたが、偶発的なコミュニケーションを発生させるのは容易ではございません。
定例を設けることでコミュニケーション機会を創出しています。

4. メンバーの声

実際に挙がっている声は以下になります。
【入社1年目 デザイナー部所属】
リモート環境では相手の状況が分かりずらいことが多いです。RISAではステータスや一言コメント機能で相手の状況が明確かつ同部屋に入るだけで話せるのが良い!

【入社1年目 インサイドセールス部所属】
基本的に電話や商談をしている機会が多く、声を掛けるタイミングが読みにくいです。そこでステータスや一言コメント機能でこまめに情報配信でき非常に便利です。また、RISAは会議でも活用し、会議終わりの雑談も盛んにおこなわれリアルに出社している体験に近いです!

最後に...

3Dバーチャルオフィストライアルを実施しております!
「これから検討したい」「現在導入するか悩んでいる方」「活用方法含め相談したい」お気軽にお問い合わせください!
【クラウドオフィスRISA 紹介動画】
https://www.youtube.com/watch?v=DIH1O5NRCY4
【クラウドオフィスRISA 】
https://risa.ne.jp/?utm_source=note&utm_medium=media&utm_campaign=note_20210509_casestudy_opsion
【バーチャルオフィス2週間 トライアルお申込みフォーム】
https://share.hsforms.com/1e0UtavUASwWRu77V-vO3Fw5e73y

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
明日も『Vwork』をよろしくお願いします!
「働き方」と「ライフスタイル」に関する情報を「わかりやすく」「おもしろく」発信し、私たちの人生の選択肢を増やすメディアです。https://risa.ne.jp/?utm_source=note&utm_medium=media&utm_campaign=note_toplink