cloned

    • プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる

      • 24本

OSの役割 ~ プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる 24

OSの役割入力と出力を通してOSについて説明しました。アプリではキーボードやディスプレイのことを深く考えなくてもあらかじめ用意された命令を使って簡単に扱えます。この…

3年前

出力とOS ~ プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる 23

出力でOSがやっていること入力の反対が出力です。画面に何か表示するのは最も典型的な出力の命令です。出力というとどうしてもケーブルを繋いで外部ディスプレイに映像を出…

3年前

入力とOS ~ プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる 22

組み込まれた命令これまでプログラミング言語が何であるかやその書き方を中心に説明してきました。もちろんプログラムを読むために必要な知識ですが、実はそれだけ学習して…

3年前

なぜ配列が必要か ~ プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる 21

配列は行列をイメージするプログラムで使えるデータの中でも複雑なものに「配列」があります。配列は知っている人にとってはそれほど難しくありませんが最初は理解が難しい…

3年前

データの種類 ~ プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる 20

データの種類プログラムは色々な種類のデータを使えるように作られています。データについて数値や文字など今まで必要に応じて説明していますが、データとはどういうものか…

3年前

情報とデータ ~ プログラムが魔法でないとわかればプログラマになれる 19

プログラムで使う複雑な情報私たちがプログラムを使って何をしているかというと情報の操作です。「情報操作」というと情報を改変して誰かを惑わすような悪意のある言葉にな…

3年前