見出し画像

注目する中国スポーツトラベル市場の実態とは?北京オリンピックの期待と消費者の健康意識が押し上げ

ENtrance株式会社と一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会(CJTC)は、中国旅行研究院、上海スポーツトラベル研究センター、複数OTAサイトが発表した中国旅行市場データなどに基づき、【中国スポーツトラベルの最新動向】についてまとめました。

2021年中国旅行市場の回復に関して、中国旅行研究所は、2021年中国の国内観光者数の延べ人数は41億人に達し、観光収入は3.3万億元(55億円)と予測しています。海外旅行は前年比7割増、国内観光は5割増加する見込みです。

その中で、特に注目されているのはスポーツトラベル市場です。中国上海スポーツトラベル研究センターのデータによると、スポーツトラベルの世界平均年間増加率は15%ですが、中国30%ー40%と急成長しています。

コロナ後の旅行市場復興を機に、スポーツトラベルは重要なコンテンツになると思われます。

◆概要説明

本レポートの内容概要(目次)は下記の通りとなります。分析レポートの一部結果抜粋をnoteにて公開しております。

屏幕快照 2021-03-30 20.50.25

本分析レポート全データ(PDF)を取得されたい方は、文末の利用方法をご参照ください。

◆注目スポーツトラベル市場概況

中国旅行研究所の予測によると、2021年の旅行市場においてコロナの影響が薄れていて、大幅な増加を見込みます。

そして、公開の情報によると、中国の少子高齢化により、高齢者の人数と割合が年々増加しています。したがって、健康意識の向上により、スポーツトラベルへの需要が高くなる一方です。

画像7

2019年には、国内観光客が延べ60億人を超え、中国スポーツ産業の総規模は2083億元(3.4兆円)になりました。特に、スポーツサービス産業はスポーツ産業の67.7%を占めており、スポーツ・フィットネス・娯楽活動の増加速度が最も高いです。

スポーツトラベルには様々な種類があるので、幅広い利用者の興味を引くことができるのです。

◆2021年スポーツトラベル市場の成長分野

[キャンプ旅行]

「広いスペース、少⼈数制」を特徴とするキャンピング旅⾏はコロナ禍で特に注⽬されており、プライバシーをも保護できるキャンピングカーツーリズムは急速に発展しています。

画像7

画像6

[Eスポーツ旅行]

また、Eスポーツも2021年にアジア競技大会において正式な試合種目になったこともあり、年々ユーザー数が増加しています。

画像7

[バーチャル旅行]

バーチャルトラベルも変わらず人気を博しており、市場規模は年々拡⼤し、2026年には中国のバーチャルトラベル市場規模は2.2兆元(36兆円)
を超えると⾒込まれています。ただし、成⻑率は今後低くなっていくと予測されています。

画像8

画像9

この他、アウトドア旅行や氷雪(アイス・スノー)観光なども市場規模の拡大を遂げています。本レポートではそれらの分野についても詳しく触れています。

◆レポート全データ取得方法


本分析レポートPDFの全データを取得されたい方は、以下の方法をご利用いただけます。


1、CJTC会員(企業会員・個人会員)の方は、事務局からメールにてご案内いたします。まだCJTC会員でない方、これを機にご入会を希望される方は、CJTC事務局(info@cjtc-club.com)までご連絡ください。


2、CJTC会員ではなく暫くご入会予定の無い方は、本noteをFacebookやTwitterにてシェアしていただき、そのキャップチャーをCJTC事務局窓口(info@cjtc-club.com)までご連絡いただき、確認できたら事務局より資料ご送付いたします。


3、本noteをご購入いただき、データ取得フォームのURL表示されますので、そのままリクエストの上、ダウンロード可能となります。
----------------------------------------------

レポート全データダウンロードフォーム

この続きをみるには

この続き: 35文字

注目する中国スポーツトラベル市場の実態とは?北京オリンピックの期待と消費者の健康意識が押し上げ

Fresh China通信

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会が運営する「FreshChina通信」のnoteアカウントです。https://cjtc-club.com 「中国共創で、日本経済を活性化せよ」