大人のゆったり時間③【リゾコッティ ワインとおかき、意外な魅力】
見出し画像

大人のゆったり時間③【リゾコッティ ワインとおかき、意外な魅力】

ワインと合う、意外な魅力のおかき「Risocotti -リゾコッティ-」のエピソード最終週は、ワインとおかきの意外な魅力(ワインとのペアリング)をお伝えします!

ワインとのペアリング

以前、あるワインライターの方が「リゾコッティ パルミジャーノレジャーノ&ブラックペッパー」に本当に合うワイン探しを行ってくださいました。

マスカット・ベリーA やピノ・ノワール、甘やかな白ワインやサングリアなど色々試していただきましたが、ワインはワイン、おかきはおかき、なかなか感動的な出会いには至らず…。

ですが、味の強度を合せるというワインペアリングの基本を離れ、その後も色々なタイプのワインで挑戦してくださいました。

「南仏のよく冷えたシャルドネ」が奇跡を起こした!
シャープな柑橘とハーブのニュアンス、うまみのあるシャルドネがパルミジャーノの風味を広げ、相乗効果の味わいを生み出す。

画像1


感謝です、ここまでやっていただけるなんて。
そして、ここで終わるのかと思いきや、赤ワインへの挑戦も続きました。

スパイシーな赤ワインも

「南アフリカのカベルネ&シラー」は、ほのかなスパイシーさとベリーの甘やかで、ほどよいタンニンと酸味を感じる、バランスの良いフルボディタイプの赤ワイン。これが「リゾコッティ パルミジャーノレジャーノ&ブラックペッパー」と合う。
パルミジャーノとブラックペッパーのスパイスの風味と調和した後、赤ワインがおかき自体に染み見込んでいく新たな感覚を楽しめるペアリング。
繊細な風味のおかきなので大人っぽい味わいに。
オーストラリアの赤ワインも同じ結果になった。
いろいろなタイプのワインと試してみることで、それぞれにどのような傾向のワインが合うのか見つけることができます。
とくに、今回のリゾコッティはイメージだけではたどり着けなかったワインとのペアリングを発見することができました。

画像2

私の大好きなカベルネ&シラーとリゾコッティの相性を立証していただけたことに感動しました。

ワインにおかき、一見離れた存在ですが、この意外な魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか?


おかき革命!まもなく創業100年を迎えるにあたって、これまで大事にしてきた伝統的なおかきづくりを継承しながらも、新しいおかきの時間を提案していきたいと考えています。【公式HP】https://www.chuoken.co.jp