写真が歪む時は自分を〇〇す。
見出し画像

写真が歪む時は自分を〇〇す。

覚命写真家 ヒロ

今日は写真を上手になりたい人向けの内容です。
写真が歪む。まず僕が何のことを言ってるかというと

あれ、まっすぐ撮ったつもりなのに、
曲がってるな‥水平が取れてないな‥。

という時のことを
歪んでるなぁとぼくは言ってます。

一眼レフやってる人でこれを感じたことない
フォトグラファーはいないと思います。
例え世界一流のプロでも必ずあります。

問題は2つあって、

ひとつは
まっすぐ撮ったつもりなのにそう出来てないこと。

ふたつめは
まっすぐすることって何が大事なの?ということ。

ふたつめの方は考え方なので
別に本人が曲がっても歪んでも良いやと思ったら
それで大丈夫👌です。

自由ですが、まっすぐすることによって
生まれる良いことはあります。

それは一言で言えば、気持ち良さですね。

バシッとまっすぐな写真は本当に気持ちいいのです。
まぁ長くなるのでこれはまた別の回にします。

さて、タイトルで書いた通り、
自分がまっすぐ撮ってるつもりなのに
写真が歪む時。ここ、〇〇に入るのは
自分を見直すです。

殆どの原因は

カメラのファインダーにまっすぐ顔が入っていない。
覗き方が曲がっている。
カメラの持ち方が悪い。
ファインダーの端まで見えてない。
丁寧にシャッターを押していない。
背景や被写体に対してセンターが取れてない。
レンズが安い(仕方ない)

こんなところです。
よく分からない言葉も出てきましたかね?

こういう時に僕が見直すのは

カメラの持ち方と
ファインダーの覗き方を正して、
自分がまっすぐ被写体に入れているか

を確認します。一言でいえば
丁寧に撮るに戻るんですね。

僕にとっては
まっすぐ撮っているつもりで
出来ない時という時は、

自分の仕事の仕方をどこか見直すべき
サインとして捉えています。
ということで、自戒を込めて。

まっすぐ撮る基礎を知りたい人は
ぼくの講座に来てください。
とっておきの地味な基礎練習がありますw

その地味さ加減と効果について知りたい人は
これを見ればばっちり分かります。
https://www.sonypictures.jp/he/1506

【写真家ヒロのフォト講座 関連情報】
■10/10(sun) @昭和記念公園
・11:00-15:00 秋の花畑遠足!(スマホレクチャー&プチ撮影)  

■10/15(fri)   @都内カフェ
・11:00-13:00 スマホ写真講座(誰でもOK) 
・13:30-16:00 楽しくマニュアル撮影入門(一眼カメラの方)

■10/22(fri) @都内
・11:00-13:00 スマホ写真講座(誰でもOK)
・14:00-16:00 人物ポートレート撮影入門 

■10/27(wed)@都内カフェ
・11:00-15:00 フォトショップ基礎講座 

 

■11月の予定
・人物ポートレート撮影入門
・写真の色補正・加工入門(Lightroom)
・スナップ撮影入門
各日お申し込みはこちらより

※こんな講座開いて欲しいなど
リクエストを随時受け付けております。

この記事が参加している募集

習慣にしていること

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んで下さりありがとうございます!!
覚命写真家 ヒロ
キャリア18年 | 約3000件の撮影でファインダー越しに見てきた、魂の輝く瞬間のエネルギー |『生きる』は残酷で美しい。人間の影と隙間の愛を芸術にする【覚命写真家】 あなたの生きるは作品になる