見出し画像

【六寸刻文皿】の道行#1「年の瀬に始まる真っ直ぐの道」

こんにちは。上出惠悟です。

年の瀬、皆様は如何お過ごしでしょうか?会社は仕事納めをしましたが、私はやり残したことがあるようで、まだ振り返る心持ちにはなれません。古くなったほうじ茶をフライパンで煎り直したり、お気に入りの玩具を手元に置いたりしながら、小さな満足を繰り返しています。

今年は雪も降っています

リアルタイムで新作の制作プロセスを皆様にお伝えする試み「上出長右衛門窯の道行」、その新シリーズ「六寸刻文皿」を本日よりスタートさせたいと思います。宜しくご同行頂けましたら幸いです。またその他にも、急須、タンブラー、新しい招猫等のいくつかの新作も準備していますので、その様子も時々お伝えしながら進めていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

続きをみるには

残り 1,740字 / 6画像

月に2〜3本くらいが更新目標(絶対に1本は書きます)。現在公開している全てのマガジンがここで読めます。

上出長右衛門窯の道行

¥500 / 月 初月無料

現在進行中の新作開発の紆余曲折するストーリーを、テキスト、写真でお伝えしています。旅は道連れ世は情け。これまで秘密にしていた新作とそのアイ…

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?