見出し画像

【本の紹介】「コミュニティ」づくりの教科書

どもども。青木です。

今日たまたま打ち合わせ先でタイムラインを眺めていたら

画像1

おぉ。

そしてちょうど青木がいたのが丸善。

ということで購入して一気読みしたのでご紹介しようと思います。

結論:コミュニティ運営をしている人ならぜひ読もう!!

ということでなるべく本の中身には触れずにご紹介していきたいと思います。

・借りる?買う?

買いです。コミュニティ運営をする上での辞書のような存在だなと思いました。特にイベントチェックリストがついていたり、ピンチの時にどうする、などが丁寧に書いてあり、一度読んで「はんはんなるほどぽいぽ~い」本ではなく本棚においておいて都度確認したいものです。

・どんな人にオススメ?

え?まだ買ってない?しょうがないなぁ、、ということでオススメポイントを。イベントやオンラインコミュニティをやっていたり、組織でコミュニティ運営を任されている人、特に初めてコミュニティ運営するけどどうしたらいい?みたいな人は持っておきましょう。悩まなくて済みます。いくつものnoteをはしごしなくて済みます!具体的なハウツーまであるのでまさに教科書って感じです。

ということでみんな買ったほうがいいよ!
ちなみに誰の回しモノでもないことを断っておきます!



僕のも眺めてくれると嬉しいです(小声
ちなみにこちらはコワーキングスペースのコミュニティ成長について書いています。


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

図書館で借りてきた本についてシェアしているのでもしサポートいただけたらちゃんと買わせていただきます。(学術書はいいお値段するんです)

9
コワーキングスペース向けのCRMを開発してます。人の脳の関係で一度につながっていられる人の限界が150人程度だそうです。俺たちで人類の限界を超えてもっと繋がれる世界にしような。株式会社funky jump CEO
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。