見出し画像

大人こそ、遊ぼう

先日、自然遊びの達人たちとキャンプへ行く機会に恵まれた。

自由に集まって自由に過ごす、なんともゆるいキャンプだった。私たちが到着し、テントを張り終えた頃、メンバーはビールを片手に夕日を見ていた。

大人と子ども合わせて15人くらい。そのうちの大多数は初対面の人たちだったのだけれど、ファシリテーターやインタープリターとして活動している人たちだったからか(?)、全然はじめまして感がなく、とても居心地の良い空間だった。

温泉に入り、おいしいものを食べ、よなよな話す。この日の小トピックとして、夫の呼び名(あだ名)を考えることも話題に上がった😂(ファシリテーター、インタープリターは、運営の時に便利なので、通称的な呼び名を持っている人が多い)

とても印象的だったのは、ある参加女性との会話だった。「私たちが近所で遊んでる古民家があるんだけどね、そこで・・・」。

久々に、大人から「遊ぶ」っていう言葉を聞いた気がする。ちなみに彼女は私より少し年上だ(40代)。そうか、このキャンプに参加している大人は遊んでいる大人であり、遊び方がうまい大人なのか!だから居心地がいいんだ。となんか合点がいった気がした。

実際、海に行ってもみんなめっちゃ遊でいた。水着、シュノーケル、ウエットスーツ、フィンを持って来てて、たくさん潜って熱帯魚やサンゴを見ていた。少し沖の方に向かって泳ぐと、ウミガメも見れたそうだ。

私はなぜ、ウェットスーツと水着とシュノーケルを置いてきてしまったのだろう・・・。このまま帰るのも悔しいので、メンバーが借りていたカヤックを借りて、シーカヤックを楽しんだ。

座り心地のいい椅子、蚊帳付きのハンモック、コット(野外でのベッドみたいなもの)、メンバーが持参していたいろんなアウトドアグッズも魅力的だったので、ちょっとずつ揃えていきたい。

子どもを含めてみんなで盛り上がっていた、こちらのカードゲームも楽しそうだったなあ。

季節は冬に近づいていくけれど、引き続き、外遊びを楽しんでいきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

\読んでくれてありがとうございます!/ 頂いたサポートは地域の中で使い、ご縁をぐるぐる回していきたいと思います。

わーい!!!
5
読むことと、書くことが好き。森のようちえんを運営しながら、👧6・3・1歳を育てています。2年前に独学で保育士資格を取得。夫と(一社)ノヤマカンパニーを立ち上げ、教育・持続可能な暮らし・経営をキーワードに活動中。愛媛県西予市在住。http://noyamacompany.com/

こちらでもピックアップされています

子どもと育つ
子どもと育つ
  • 42本

子育ての中で感じたことをゆるゆると書いています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。