GW日記#1 山菜とメーデーと
見出し画像

GW日記#1 山菜とメーデーと

かとうちはる

GWって、いつもより無常にあっという間に時間が過ぎていきますよね。簡単なメモは残しているけど、ちゃんと振り返って残しておきたいなあと思い、まとめてみました。

4月29日

夫が出張のため不在で、しかも雨だったので、雨が止むまで家で過ごす。午前中は子どもたちのケンカも多くて、仲裁に入る私もくたくた。その合間になんとかいちごジャムをつくり終える。

16時過ぎくらいに久々に図書館へ向かう。特に長女は30分くらいかけて、じっくり本を選んでいた。本を読むだけでなく、こうした本を選ぶ時間も大事なのかもしれないなあと思いながら見守る。三女もまだ小さいので子ども3人を連れて図書館へ行くのはなかなかハードルが高いけど、もう少し頻繁に図書館へ連れて行ってあげたいと思った。

そのまま友だちが出店している、中華料理屋さんへ行き、ルーロー飯と角煮丼的なモノと、麺を買って帰る。美味しかった!

4月30日

週に1回お手伝いに行っている職場の先生に誘われ、初めてメーデーの集会に参加した。場所は愛媛県鬼北町の明星ヶ丘。

武左衛門広場

先生に教えてもらうまで知らなかったのだけど、旧日吉村(現鬼北町)には、農民を救うために一揆を起こした英雄、武左衛門さんという人がいたらしい。そして、その功績を発掘した井谷正吉さん(社会党衆議院議員で、私財を投じて道路整備にも取り組むなど日吉村の父とも言われた人)が100年前に、この場所でさまざまな職業の人と労働体験や意見を語り合ったことが、四国で初めてのメーデーとされている。

いろんな人の話を聞きながら、100年前も同じように集まった人がいたのかあと、その年月に思いを馳せる。

当日はお天気も良く、近くに神社があって、新緑がとってもきれいだった。子ども3人連れていたので、ゆっくり散策することができなかったから、またゆっくり来たい。ちなみに会には、武左衛門さんや正吉先生に関する専門家の他に、参議院議員のながえたかこさんや、たかみちかさん、つじもときよみさんが出席されていて挨拶されていたのだけれど、人の心に触れる言葉や話し方について、いろいろ勉強になった。三女はつじもとさんに抱っこされて泣いてたけど。

その後、近くの公園で遊び、日吉夢産地でアイスを食べ、ホワイトファームでヤギに餌をやった後、いったん帰宅。その後また、職場から借りていた車を返しに大洲へ行って研修帰りの夫と合流し、新しくできたケーキ屋さんでケーキを買って無事帰宅!行ったことのない場所や集まりに参加してみるのもいい経験だと思った1日だった。

脱走したヤギと子どもたち

5月1日


のんびりと家で過ごした1日。秋田で山菜など山のものを販売する会社を立ち上げた友人からモニターの山菜セットが届く。山菜のカードやメッセージも入っていて、うれしい。早速下処理などをしながら、山菜をおいしくいただきました。こごみやかたくりはめったに食べられないからうれしい!

山菜いっぱい

GW後半も楽しみたいです!

この記事が参加している募集

休日のすごし方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かとうちはる

\読んでくれてありがとうございます!/ 頂いたサポートは地域の中で使い、ご縁をぐるぐる回していきたいと思います。

うれしいです!
かとうちはる
読むことと、書くことが好き。森のようちえんを運営しながら、👧6・4・2歳を育てています。夫と(一社)ノヤマカンパニーを立ち上げ、教育・持続可能な暮らし・経営をキーワードに活動中。愛媛県西予市在住。http://noyamacompany.com/