見出し画像

私の人生にはゴールがない

みなさんは人生の目的、ありますか?人生で何か達成したい目標はありますか?

私は、自分の人生において、何かを達成したり社会に何かを残したいという想いがないタイプの人間です。

「世の中にインパクトを残す」だったり「世界中の人々に使われるサービスをつくる」といった目標を掲げている方々はすごいと思いますが、私にはそういう、対世の中的な夢はないんですよね。

「夢はなんですか?」って聞かれたら、「田舎で自給自足しながらのんびり暮らすこと」って答えてます。

人はみんな最後には死んでいなくなってしまうので、「残したところで…」って私は思ってしまいます(笑)

私にとって人生は、「自分が心地いいと感じる状態」、つまり「ちょうどいい」になるべく近づくための時間だと思っています。

「何が心地いいか」っていうのは、本当に人それぞれで、自分自身で日々研究・実験していかないと、ちょうどいい状態にはたどり着けないと考えています。

例えば、最近私が注力しているのは、食事のタイミングと量です。

昨今の研究結果により、私にとっては、3食ガッツリ食べるのはちょっと多すぎるということがわかってきました。
健康面のことを考えても、少食になりたいなとはずっと考えていました。
とは言え、ただ空腹を我慢したり、食べたいものを我慢するのは、精神的によろしくないし、続けられません。
どのタイミングで、何を食べれば、我慢せずにちょうどいい量の食事で満足できるか、というのを色々試していました。
最近は、朝ごはん=甘酒フルーツスムージー、昼ごはん=定食など自由、夜ご飯=きのこ味噌汁と納豆キムチ
というルーティーンが良さそうな気がしています。
今まで、朝ごはんをガッツリにしたり、夜ご飯をガッツリにしたり、色々試してみましたが、朝軽めに食べて昼ガッツリ、夜は少なめというところに落ち着いてきました。
私は、昔から便通がよろしくないので、発酵食品や食物繊維はかなり意識的に摂るようにしています。
最近、発酵食品づくりにハマっていて、甘酒と味噌とキムチは手作りしてます。

食事ひとつとっても、人の身体は千差万別なので、他人の情報から得られる正解はなく(ヒントは得られますが)、自分の身体でPDCAを回し続けるしか、ちょうどいい状態に近づく方法はないと思います。

食事以外にも、寝る時間・起きる時間・平日の過ごし方・休日の過ごし方など、生活リズム面でも最適化を図る努力をしています。

といっても、これはライフステージや仕事など、外部環境によってもどんどん変化していくものなので、外部環境が変化すればそれに合わせてまた新しい「ちょうどいい」を追い求め続けることになります。

基本的には、ゴールのない旅です。

ですが、その旅を楽しみながら、自分にとって一番心地よい、ちょうどいい状態はどうやったらつくれるのかを日々実践していくことが、ひとつの生き方なのではないかと考えています。

ゴールは意識せず、目の前にあるプロセスを重視する生き方ですね。

人生何十年と生きて、結果的に世の中に何も価値を残せなかったとしても、毎日毎日を楽しんで生きていたらそれでいいんじゃないかなと思います。

楽しく生きるだけでも、何かしらプラスの影響を周りに与えることはできると思います。

もしも、今人生で達成したいことが分からなくて悩んでたり、プレッシャーを感じている人がいたら、もしかしたらそもそも人生のゴールは必要ないのかもしれないという考え方もあるんじゃないだろうか、ということを伝えたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
主な情報発信はTwitterでやってるので、Twitterフォローしてもらえると嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがせんとう!
7
4年前からはてなブログでwebサービスレビューのブログを運営中。銭湯が好きで週2~3通ってます。noteでは雑記コラムと銭湯に関する情報を発信します!【Instagram】https://instagram.com/sentochihiro_furo