【美女の秘密の技】乾燥に対抗する
見出し画像

【美女の秘密の技】乾燥に対抗する

メイク研究家 智恵子

急に寒くなりましたね。
寒さ対策としましては秋冬用のお洋服を着れば良い訳なのですが、それよりお肌の乾燥が気になりませんか?
ここ数日で急に来た気がするんですけど、わたくしだけでしょうか?
いや、そんなはずはない!という決め付けのもと、進めてまいります。
わたくしは原始人のためSNSを見ると疲れてしまうのであんまり見る事が出来ないのですが、昨日プチバズってたっぽい全く存じ上げない方のツイートがたまたま目に入って刺さってしまったのですよね。
それは

ミイラを見て可愛さって水分なんだと思いました


というような内容でした。
これは真理かも知れません!
わたくしも何度か書いてますが、人間の皮膚の水分保持力は赤ちゃんの頃がマックスです。
そして誰でも、その水分をキープする力は年々低下して行きます。
そう、ヒトは歳を重ねるごとにミイラや即身仏に近付いて行くのですよね、って、コレ書いてて辛くなって来ました。
「別に、他人から可愛いと思われなくて結構です」という方もいらっしゃるでしょう。
でもですね、ヒトとして単純に、男性と女性は構造が違います。
中でも皮膚は男性に比べて、女性のほうが薄く・脂肪層は多く・水分量も多いため、みずみずしくやわらかで、きめが細かく見えます。
だから、見るからにやわらかそうなお肌だと視覚的に女性として認識されやすくなります。
裏を返すとこれは、乾燥が原因で、ミイラと見間違われる事を回避出来たとしても、おじさんに見間違われる可能性はあると云う事でもあります。
つまり、可愛さを求めていないとしても、見た目でわかる乾燥した感じ(=乾燥感)がない事は美女に見えるためには欠かせない条件だと言えます。
どうせ見間違われるのなら美女に!と云う訳で、今回は乾燥対策に特化した秘密の技をお教えしようと思います。

では、まず、この技に必要な道具をお伝えします。
それは、手です。
あなたの手と、あとは普段お使いの乳液やクリームがあればOKです。
具体的な方法に移りますと、メイク前、下地を塗る前に、
てのひらに乳液またはクリームをすりこみ、その手指で下地を塗ります。
何と、たったそれだけです!
手、特に、指先(指のはら)の乾燥って盲点なんですよね。
下地でもリキッドファンデーションでも、顔につける時の指先が乾燥していると、保湿成分が指先のほうに取られてしまいます。
なので、ハンドクリームなどではなく、顔に使ったのと同じ物で保湿しておくという訳です。
実はこれ、ヘアメイクさんは結構やってらっしゃる方法だと思います。
プロじゃなくても簡単に取り入れられるのでご紹介してみました。
プロっぽい方法としては、乾燥防止目的で下地やリキッドファンデーションを乳液と混ぜて塗るというのがありますが、製品の構造上うまく混ざらない場合が多々あるので、美しく仕上げるのが難しくなってしまいます。
特に最近のコスメは機能性が高いので、混色以外の目的で混ぜる事はおすすめ出来ません。
下地もファンデーションも、それぞれの機能を最大に享受するためには規定通りに塗る事です。
ただ、それでも乾燥感が気になる場合に役立つのがこの技なのです。
保湿した指先で下地を塗って→5分以上おいて→ファンデーションを塗って→それでも乾燥感が気になったら、保湿したてのひら全体で顔を包み込むように押さえると効果的です。
これは長時間メイクをしていて乾燥が気になって来た時にも使える技です。
勿論、保湿する前に、手は綺麗に洗っておいて下さいね。

これで終わりにしようかとも思ったのですが。
読者の皆様の「そんなわけないですよね!」というお声が聞こえた気がするので、もう少し書きます。
読者の皆様はわたくしの異常人間っぷりをご存知ですものね。

今回の見出し画像ですが、水分・みずみずしい・やわらか・可愛いといったイメージでフルーツゼリーにしてみたんですけど、じゃああなたフルーツゼリーになりたいんですかと問われたら、そうではないです。
わたくしがなりたいのはこれです。

ミルクプリン

はい、わたくしがなりたいのはミルクプリンです。
ブランマンジェほどもっちりしていない、つるん&ぷるんとしたミルクプリンに憧れているのです。
うわあ、イカれた事言い出した・・・と思った方。
いや、コレ平常運転ですよね~と思った方も。
皆々様、こちらの記事を思い出して下さい。

て言うか、まだ読んでいなかったら絶対に読んで下さい!
何故なら、そこでも別の秘密の技を披露しているからです。
と云う訳で、読んで戴いた前提でお話を進めますと、乾燥には二段階作戦も有効ですよ~、という事になります。
顔のお手入れは皆さん力を入れていると思うのですが、身体のお手入れって顔ほど頑張れなくないですか?
でもわたくしはミルクプリンになりたい女。
真剣に考えているのです。
ミルクプリンって全身、どこを切ってもミルクプリンじゃないですか。
こちとらミルクプリンになる覚悟があるんですよ!!
ライバルが増えるのは嫌なのであんまり言いたくないのですが、これを使っています。

水分

ハンドクリームやボディミルク・クリームの前にとりあえずこれを塗っている、というだけなんですけどね。
頑張るのがめんどくさいので頑張らなくても良いように編み出した作戦、というのが正直なところです。
ビタミンCは医療機関専売化粧品にもよく使われている定番の優秀な成分ですし、「ビタミンC誘導体 外用 効果」などと検索して戴くとすぐに魅力は伝わると思いますが、合わない方は全く合わない上に濃度が高いとその分お肌への刺激も強くなってしまうので安易におすすめ出来ない成分でもあるのですよ。
でも今回は、化粧水という形状により成分を適度な薄さで取り入れられる事、顔ではなく身体への使用という事で発表させて戴きました。
近年では紫外線による害を抑制するというデータもあるので、わたくしは朝、日焼け止めを塗る前にも軽く塗っています。
そこまでしても乾燥に対抗したいのです。
とは言え、今回もこの商品を買って戴いてもわたくしには何の利益もありませんので、買って下さらなくて大丈夫ですよ~。
そんな事より、智恵子さんってそんなにミイラに程近いんですか?
と、気になった方はこちらの記事にて

わたくしの姿形をご確認戴ければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この下にある「スキ♡」と云うやつを押すと当たりが出るかも知れません。当たりには、決しておすすめという訳ではないのですが、わたくしが気に入っている化粧品の商品名が書いてあるのです。それでわたくしは「当たり出た人いるかな~♪」と楽しい気持ちになれるので、押してみる事をおすすめしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
メイク研究家 智恵子

サポート有り難う御座居ます♡メイクで美女になって美女を作成する研究開発に充てさせて戴きます。

またいらしてね♡
メイク研究家 智恵子
妖精パンクデュオ「前肩」所属のメイク研究家です。美女になって美女を作成すると云う野望があります。ちょっとでも良いから自分が美しくなりたい!と云う想いだけでメイク技術を研究開発しておりますので、それらに就いて書いて参ります。日本化粧品検定1級資格保有。