見出し画像

#PHPerKaigi2020に参加しました

2019の参加レポ
- 2020の 事前 0日目 1日目

こんにちは chatii (ちゃちい) です。PHPerKaigi 楽しかったですね!!余韻で現実に戻れないのでPHPerKaigiロスです。

全日程 通しての思い出

業界の先輩とお話しできた

(なぜか) @koriym さんと確定申告・法人成りについて盛り上がって、海外のカンファレンスの経験を聞かせて貰えました。これはホント貴重な時間でした。BEAR.Sunday は気になっていましたが、今年こそは使おう、という気持ちになれました。できれば業務で使ってみたいですね…。

トレカをだいじに

このダイソーで買ったバインダーがウケがよく、日をおうごとに(なぜか同型の)バインダーを持つ人が増えていっていました。みんなに伝播していったの嬉しかったです。

某N氏がカードバインダースポンサーいいな、ありだな、って話してました > 委員長

話に夢中になって

スタッフの皆さんお騒がせしました…🙇🏻‍♂️

PHPerチャレンジ1位になりました

ぼく ちゃちい といえばPHPerチャレンジですね。ちゃちいのちゃはチャレンジのt

前回 2019 では同点2位という結果でしたが、今回、1位になりました。

会場内やスポンサーブログ、ノベルティなどに隠されたキーワード(=PHPerトークン)を探し、チャレンジサイトに入力すると得点になるという企画です。

トークも聞きながら、トークンも探すという忙しさ。なお、前回チャンピオンの @nrslib さんは会場内をうろつくこと2万歩だったそうですが、これ1日分でしたかね?(ドメイン駆動設計入門 発売おめでとうございます (2回目)) ぼくは3日間で2万歩ぐらいでした。


スクリーンショット 2020-02-13 19.35.38

これが終了後のスコアです。今回から、会期中の追加トークンは専用ラベルに記入されるルールが設けられ、さらにトークン獲得状況がパーセンテージで表示されるようになり、終わりのない戦いは避けられました。

PHPerチャレンジ ガチ勢にカンタンに解説すると…

0日目から1位を独走していたように見えたかと思いますが、ちょいちょい、僅差までつめられる時もありました。正味な話、今年も2位かなと2日目まで思ってました。

画像2

"公式アイテム" はおそらくぼくよりも獲得している人も多かったと思います。1つのトークンが何人も入力すると、だんだん獲得点数が減るタイプのトークンも多くありましたが、それもかなり出遅れての入力でした。

思うに、勝因は2つあります。1つは、事前に【感謝の念を込めてスポンサーブログを読んでいた】ことです。みなさんは、トークン探しに躍起になって、しっかり本文も読みましたか?スポンサーは、従業員の方も含め、企業さん自体も、参加者です。敬意を持って接するべきですね!

本文も読み、トークンも確保する。これがぼくのスタイル。

2つ目。CodeGolfです。どんなお題になるかもわかりませんでしたが、「解く」必要がある…ということは、配点はかなり高いのでは、と見込んでいました。ゴルフ場の工事に遅延があり (tadsanお疲れ様でした、ほんとに) 実際にゴルフプレーできたのは最終日になってからでしたが、早い内からゴルフ場予定地を巡視していました。

そこで得られたのは、`phpinfo()` にあったセッションキーです。早期にセッションキーを見つけ、トークンがここに有りうるとわかったぼくは、ゴルフプレー開始から、DevToolでCookieを探ることができました。

実際、JWTを解読してトークンを入力できたことが、1位になった決め手だと思います。というのも、ぼく自身は CodeGolf がニガテでして。やってもトークン獲得できないんじゃないかな、と思って超初級2問解いたあとは、ノーチェックでした。

しかし、JWT解読後、時間ができたため、再度ゴルフ場を訪問したところ追加の問題が。これを (CodeGolf とはおよそ言えないプレーで) 獲得。

JWT + 追加問題 の獲得点数が '7100' でしたので、'80000 - 7100 = 72900' で、2位の @_ohshige さんの最終点数 '74520' に抜かれていたということですね。

配点はやはり高く、一発逆転も十分あり得た、ということでした。後続に追われる怖さを身を以て味わいました…。

結果発表がすばらしかった

ランキングの発表と、全トークン および 初回獲得者の動画、あれまた見たいです…!会場のざわめきも含めて、じんときました。

賞品

1位になった商品に、メガドライブミニをいただきました!

こちらが3歳になる息子です

画像3

むすこ「もちやすくていいねーこれ!」
むすこかわいいよむすこ…!この後ぷよぷよ通を対戦しました。

たくさんの方からおめでとうのリプ&ファボありがとうございました。お祝いを頂けたことも、1位になれて良かったなと、しみじみ思います。

今年も、とても楽しい企画でした。特に、誰でも楽しめることができる (技術力に(あまり)関係なく) ので、また来年もやっていただきたいですね!次回は @_ohshige さんかな?それとも、ニューカマーが…?

最後に

PHPerKaigi は、今のぼくが生きていられる理由のひとつなんです。実行委員長の @tomzoh さん、いつもさまざま企画で楽しませてくださって、ありがとうございます。

スタッフの皆さん、皆さんも楽しんでスタッフ業をされてるように見えて、それもまた PHPerKaigi の良さのひとつと思います。大変お疲れ様でした。

スポンサーの皆さん、ありがとうございます&トークンごちそうさまでした。

ほんとのほんとの最後に。

PHPerKaigi で楽しむぼくの姿が嬉しいと言ってくれる妻に、ありがとう。
まだ幼い、3歳の息子と4ヶ月の娘とともに家で帰りを待っていてくれて、ありがとう。

最近、目に見えていろんなことがわかるようになってきた息子に、ありがとう。
「寝てから帰るね」「今日はお泊まりだから明日帰るね」って伝えて、「うん」「わかったー」と言ってくれて、ありがとう。

家族みんなのおかげで、PHPerKaigiが楽しめました。

また次回!



PHPerチャレンジへのフィードバックとかしたいなあ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
フリーランスのPHPer。