見出し画像

1年以内にIELTS 8.0 & JLPT N1取得。2つの言語を同時に勉強するコツ

8月27日に日本語能力試験の結果が発表されました。JLPT N1(日本語能力試験1級)合格です。(140/180点)

ということで2019年前半の目標をすべて達成しました。それがトライリンガルになること。

この1年以内に同時に英語と日本語を学んで言語検定に受けてみた結果、英語検定 IELTS 8.0点取得 (2018年12月)、そしてつい最近は日本語検定一級取得 (2019年7月)。

言語の天才なんかありません。日本に留学して英語のプログラムを勉強した時期があったからこそアドバンテージになったのはありますが、それでも言語検定の一級に辿り着くためにはまじめに勉強しないといけません。

なので、この1年間積み重ねた言語勉強の経験、そして同時に2つの言語を勉強する方法をみなさんにシェアしたいと思います。

まずは言語勉強の考え方を変える

たとえあなたが学習用のテキストをたくさん買っても、多くの言語学習アプリをダウンロードしても言語勉強に対する考え方・意識がまだ曖昧な場合、いくら学ぼうとしてもうまくいかないはずです。だからまずは思考を変えること。

1. すべてが「勉強」ではない

少し微妙に思うかもしれませんが、実は私にとって「勉強」は「必死に勉強する」、「テキストを使って勉強する」みたいなイメージを持ちます。逆に、ユーチューブやネットフリックスで英語のビデオを見ることや英語でニュースを読むことは「勉強」の項目に入りません。こういった行動は「言語を使う」項目に入れます。

まずは言語に対して「勉強する」と「使う」という2つの項目に分けましょう。

2.2つの言語を同時に必死に勉強しない

この1年間ずっと言語勉強をして私が気づいたのは同時に2つの外国語を学ぶと、頭が混乱してしまうということです。天才の人たちは多分問題ないと思いますが、凡人の私たちにとってはかなりハードルが高いです。なので、私の対策はこちらです:

言語Aを勉強する + 言語Bを維持する・使う (1)

皆さんがわかりやすいためにいくつかの例を伸びます。

・IELTSに向かって英語をちゃんと勉強します。この「勉強」はデスクで学ぶことや、テキストを使うこと、言語センターで学ぶことなどです。その間に日本語を維持するためにアニメを見たりニュースを読んだりします。

・新しい言語(例えば韓国)を学びたいから2か月間集中勉強します。その間に英語を維持するために、英語の本を読んだり、字幕なしの映画を見たりします。

3.たくさん「勉強」しても足りない。もっと「使う」べきである

これは一番大事なポイントです。それが言語を勉強するだけでなく、その言語を日常生活にたくさん使うことです。たとえそれが新しい言語であっても、きっとどこかの場面に使えるはずです。私は1ヶ月前から韓国語を学び始めました。まだ1ヵ月しか学んでいないので当然へたくそですが、少なくとも文字や数字は読めます。なので、もしどこかで韓国語の文字を見当たれば必ず読みます。例えばインスタグラムで韓国人の友達が写真を投稿するたびに何かを書くのでその文章を読みます。時には彼らに直接メッセージを送って「この文章の意味は何なの?」と積極的に聞きます。

現在、私は日々生活の色々なことに外国語を使っています。英語で日記を書く、ヨガをしながらポッドキャストでNHKニュースを聞く、英語や日本語の記事を読む、…

これで(1)はこうやって発展させます:

言語Aを必死に勉強する + 言語AとBを維持する・使う (2)

言語をたくさん使うことでその言語で思考する訓練にもなれます。

なので、今学んでいる外国語を生活の色んな場面で使いましょう。

言語勉強・使いを習慣化する

言語勉強の考え方をはっきりした後は、どうやって言語を効果的に学ぶことを考えましょう。

答えは:習慣化すること。

多くの人は努力に頼って言語を学びますが、長期的にはあまりよくないです。なぜかというと努力は安定ではないからです。だから努力がまだ高いうちに早く言語勉強・使いを習慣化しましょう。

私の習慣化のコツは小さく始まる、コツコツ維持することです。
どの習慣でも大きい目標やタスクから始まると、その変化に耐えることができずつい飽きて、あきらめてしまう。だから小さい行動から始めたほうがいい。そこから毎日同じく小さなタスクを達成すれば、いずれ習慣になるだろうと思います。

「Atomic Habits」という本の中に「1%」の数字についてこう書いています:

「一年以内に毎日1%だけ改善することができたら最終的には37%ぐらい上がる」。

言語の勉強も小さく初めて定期的に維持することができればきっと上達していくはずです。最初は毎日15分だけ勉強してもかまいません。小さすぎて失敗すらできないことを習慣化することが、やがて大きな結果につながります。

まとめ

まとめに言うと同時に二つの言語を効果的に学ぶためには:

・「言語勉強」と「言語使い」という二つの項目に分けること

・同時に必死に学ぶより、一つの言語を集中的に勉強してから次の言語に移る。でも以前学んだ言語を忘れないように維持する。

・うまく維持するためには日々生活の様々な場面で使うこと

・言語勉強と言語使いを習慣化する

・小さく始まる

やはり成功のコツはコツコツである!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
あるベトナム人の日本語ブログ。 カモミールティー大好きです。 僕が得た様々な知識を皆さんにシェアしたいと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。