見出し画像

腱鞘炎とまで言えないが指が痛い

かぼちゃかべ

最近の話ではなく数ヶ月前から
いや、少しだけの痛みを含めたら
常に痛いのかもしれない🤔

腱鞘炎けんしょうえんは手の使いすぎにより
手や手首の関節に痛みが生じる疾患

学生の頃だと筆記用具を
長時間使用することで指が痛い
ってのがありましたが
その当時は腱鞘炎って言葉を知らず
ただ痛いってだけ思ってた😂

ここ最近、紙に文字を書くことが
ほぼ皆無になったことで
机の周りには筆記用具すらなく
それで指が痛くなったとは考えにくい

と、なると毎日使ってるもの
パソコン作業が原因と思われる💦


痛いのは右手人差し指のみ

全ての指が痛くなってれば
キーボード打つのが原因やし
手首が痛いならマウスや
キーボード作業に問題あり

ただ、右手人差し指のみとなると
考えられるのはアレしかない

いつも使ってるMacのトラックパッド

写真はMacBook

trackpad(トラックパッド)とは、ポインティング・デバイスの1つでマウスの代わりとなるものです。 操作は簡単で、本体を指でなぞることでマウスポインターを動かせます。 トラックパッドは、AppleのMacを含むほとんどのノートパソコンに標準搭載されています。

上記説明の通り本当に便利です
これがあればマウスなくても
全ての作業を行うことができるもの

ノートPCは外出先で
使用することが多いのでマウスよりも
トラックパッドを使用する方が断然楽

ただ難点もある

スクロールや拡大縮小などの
スワイプをする分には支障はない
ただ、クリックはマウスの方が楽

メーカーによっては
トラックパッド横にボタンがあり
それを押すとクリックできるのもあるが
Macのトラックパッドは先述の写真の通り
一枚板のパッドがあるのみで
スワイプもクリックも全て一枚板で行う

パッドの構造上仕方ないのかもしれないが
クリックする際の沈み込みがほぼ無く
反応させるにはマウスに比べて力が必要
数回押す分には支障はないが
クリックを繰り返す必要がる時には
人差し指の先端と第一関節が痛くなる

さらにドラックする際は
沈み込みがないため
押してる感覚が分からなくなり
途中で離してしまうこともある😓


でもこの問題は昨日今日の話でなく
MacBookを使い始めた9年前から
変わることのない悩みでもあったので
まぁ仕方ないかと今まできてしまった💦
使用頻度を減らしたら楽になるし

毎日使うからこそ改善を・・

仕事用のPCとは違うので
使用頻度を減らすことで改善を・・
って思ってたんですが
noteを毎日書くと決めた時から
家ではMacで書くことになった

基本的にはキーボードなので
トラックパッドは使用しないが
写真挿入や文字の大きさ、引用などで
クリックとドラッグを使うため
自然と毎日人差し指を使う

これくらいなら大丈夫かな
とも思ってたけど最近になって
やっぱり痛いなと感じるように😓

困った時はネット検索・・と
トラックパッド 指痛い で検索

すると同じように人差し指が
痛くなりトラックパッド自体を
使いたくなくなってる人がいた🤗

その方はマウスを併用して改善されてた
マウスに切り替えではなく
スワイプはパッド、クリックドラックはマウス
というように使い分けることで
両手で作業ができるようにもなったそうです

マウスか・・
使ってないのあったかな・・🤔
と引き出しの中を捜索して
見つかったのがこちらです

Apple Magic Mouse(電池式)

おそらくMacBookを買った時に
合わせて買ったんやと思う
Appleのワイヤレスマウス

最新式は充電式らしいですが
こちらは一昔前の電池式です😆
ただ機能的には変わらないはず

ボタンもホイールもないですが
スワイプすることでスクロールでき
クリックすると沈み込みもある

これあるんやったらもっと早めに
使っとけばよかったな・・
今はパッドに慣れてるので
ついついパッドを押しそうになるけど
指のためにも意識してマウスを
使っていければ良いなと思います😙


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かぼちゃかべ

最後まで読んでいただきありがとうございます。 個人的に興味のあることの投稿やつぶやきばかりですがよければスキ、フォローしていただけたら嬉しいです♪まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。