立憲民主党女性自治体議員有志

市民や野党の声に後押しされて政府は1人10万円の給付を決めました。しかし受給権者は「世帯主」。 今回の一律給付だけでなく「世帯」で一括にされてしまうと困ることがいろんな場面で起きています。 その声を「見える化」していきたいと思います。ぜひ、アンケートにご協力ください。

アンケートは5月31日で締め切らせていただきます

4月23日にこのアンケートを開始してから、2000件近い回答をお寄せいただきました。自治体により給付の時期が異なりますが、申請用紙が各地で届きつつあり、これから実際に…

これまで「世帯」でひと括りにされて困った経験ーーみなさんから届いた声

4月29日(水)現在、1400を超える回答を頂いております。このページでは、今回の10万円給付ではなく、過去に「世帯」でひと括りにされて困った経験について、掲載の許可を…

「#世帯主ではなく個人に給付して」記事まとめ

「#世帯主ではなく個人に給付して」の声が広がっています。 10万円給付についてや申請についての注意点など、新聞やネットメディアで紹介されたものをまとめていきます。 …

「あなたは10万円を受け取れそうですか?アンケート」の結果報告と緊急要請を行いました

本日、4月27日(月)に女性自治体議員有志の中から、ほんだまきこ(朝霞市議会議員)とうすい愛子(北区議会議員)が立憲民主党の福山幹事長と面談し、アンケートの現時点…

「10万円を手にできない理由はなんですか?」 ーーみなさんから届いた声(20代の声)

4月27日(月)現在、1200を超える回答を頂いております。10万円を手にできないと思う、その理由は様々です。 noteへの掲載許可をいただけたみなさんの「声」をそのままご紹…

「10万円を手にできない理由はなんですか?」 ーーみなさんから届いた声(10代の声)

4月27日(月)現在、1200を超える回答を頂いております。10万円を手にできないと思う、その理由は様々です。 noteへの掲載許可をいただけたみなさんの「声」をそのままご紹…