PharmaHemp社のCBDオイルドロップ5%をレビュー

こんにちは!

CBDオイル体験レポ、今回はPharmaHemp社(ファーマヘンプ)のCBDオイルドロップ5%を試してみました!


PharmaHemp社(ファーマヘンプ)ってどんなCBDオイルブランド?


PharmaHemp社(ファーマヘンプ)はスロベニアのCBDオイル会社です。本社ホームページによるとオーガニックでサステナブルなヘンプ栽培を心がけているそうで、なんとヘンプを手作業で収穫しているほど!もちろん農薬や除草剤は使ってません。伝統的な手法を大事に生産していることが伺えます。

今回試したCBDオイルドロップ5%はファーマヘンプ社売れ筋No.1の商品だということで、かなり人気があるみたいですね。濃度は5%ということで10mlに500mg含まれています。


黒い箱にグリーンのラインが入っていてなんだかスタイリッシュなデザイン。


原材料を見るとエキストラバージンオリーブオイル、カンナビジオール(CBD)とあります。ベースはオリーブオイルなんですね〜。ヘンプメッズやエンドカはヘンプシードオイルがベースのものが多かったので、ちょっと新鮮。カンナビジオールとしか書いてありませんが、購入させていただいた正規輸入サイトのHempNaviさんによると、フルスペクトラムエキスを使用しているので、CBDだけでなくCBDA(カンナビジオール酸)やテルペン、フラボノイドも含まれているとのことです。

包装もしっかり◎


1日の摂取量目安は10滴と書いてあるので、その通りに飲んでみました。口の中で1分ほどキープしてから飲み込む、というCBDオイルお決まりのルーティーンを経てゴクリと飲み込みました。味はというと、まぁいつもの通り苦いです。でももはや結構好きな味になってきました。笑 真面目にいうと、オリーブオイルがベースなので、ヘンプシードオイルがベースのCBDオイルとはやっぱり若干味が違いました。オリーブオイルの味がするわけではないんですけど、少し苦味が変わると言いますか…。説明が難しいですが、とにかく全く同じ味ではないです。


これ、ある意味すごいというか、どこのブランドも同じような製品作ってるのに、味が同じと思ったことがないです。何かしら配合だったり、元々の素材だったりが違うんでしょうね。

PharmaHemp社(ファーマヘンプ)CBDオイル5%を試した感想


PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDオイル5%を試してみた結果、感じたのは効果が結構しっかり感じられるCBDオイルであるということ。摂取して数十分経つと、体がポワーンとしてきます。なんだか少し筋肉が柔らかくなったようなユルさを感じました。それと、なんか口が少し乾くような感じがしたのが印象的でした。他のCBDオイルではあまり感じなかったことだったので。別に嫌な感じがあるとか、カラッカラに乾いた!とかではないです。そんなところも5%ながら結構強めなのかな、と感じさせてくれます。

個人的には結構好きかもです。

他のオススメのCBDオイル:CBDMAX(シービーディーマックス)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。