見出し画像

まつりちゃん、ユシロウ君卒業しました

先日からトライアルに入っていたまつりちゃんとユシロウくん、本日正式譲渡になりました。
トライアル終了の日はもう決めてあるんです、というご連絡が数日前にあり、これは初めてのパターンだなと思っていたら雛祭りの今日、正式に家族に迎え入れますとの宣言が。
まつりちゃんの名前にぴったりの素敵な記念日となりました。

画像1

二人の里親希望者さまは保護主さんのお家にまつりちゃんが来た時から気になっていたとのことで、初めはまつりちゃん1匹でお迎えしようとたまゆらに会いに来られました。
まつりちゃんの性格から考えると1匹より2匹の方が良いとお話をし、一緒に誰を迎えるかじっくり検討してユシロウくんに声を掛けてくださったのです。

実はまつりちゃんとユシロウくんはそれほど仲が良いというわけではなく、むしろ初めのころまつりちゃんはユシロウくんにシャーしたり避けたりするような仕草も見せていました。
それでも、まつりちゃんの相棒としてだけでなくユシロウくん自身がとても可愛いと仰って、このふたりでお申し込みをいただいたのです。

画像6

トライアル出発ちょっと前、ユシロウ君はアレルギー反応のような症状で目が開かなくなり、まつりちゃんは元々の鼻涙管が詰まっているのに加えて風邪をひいてしまうというトラブル続き。
トライアルの延期も検討しましたが、里親希望者さまの家でケアしますとの心強いお言葉に、獣医さんのOKももらった上で予定通り出発することとなったのでした。

画像3

ユシロウ君はどうやら猫砂の種類によって炎症が出てしまっていたらしく、試しに思い切ってトイレ砂をすべて変えてみたらあっさり2日ほどで綺麗なお目目になるという、獣医さんもびっくりの結果に。
おかげさまで里親さんのお家でケアしていただくこともなく安心してお引越しが出来ました。

画像4

お客さまからいただいたお持たせとともにいざ出発。

お家に着いた直後はケージの隅っこで寄り添って固まっていたふたりですが、まずはユシロウ君が、そしてユシロウ君にくっ付いてまつりちゃんがケージから出てお家の探検を始めたとのこと。
その姿を見て里親さんが「2匹にしてよかった」と仰るくらい、まつりちゃんはユシロウ君のことを頼りにしていたようです。

画像5

トライアルはとても順調で、里親さんの献身的なケアのおかげでまつりちゃんの食欲、元気も回復し、そして何より驚いたのがふたりがとっても仲良くなったこと!
しばらくユシロウ君の姿が見えないとまつりちゃんが呼び、それにユシロウ君が応えてまつりちゃんを呼び寄せてふたり寄り添ったりしているというお話にキュンキュンしてしまいました。

画像6

もちろん、時には揉めることもあるそうですが、それでも最終的には一緒に寝ているくらい仲が良く、里親さんの細やかな気配りもあって何の心配もないままにトライアルは終了しました。

画像7

名前はそのまま、まつりちゃんとユシロウ君とのこと。
これからもずっと仲良く家族みんなで楽しく暮らしてね。
卒業おめでとう、まつりちゃん!ユシロウ君!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
人形町駅A3出口から徒歩1分の保護猫カフェ。お店の猫たちはみんな里親募集中です