金言from山市文庫アーカイブ

343

金言352:節目を感じる

物事、下落局面では何をしても裏目に出てしまうと悲観し、逆に、上昇局面では何をしても幸運に…

金言351:北京五輪まもなく開催です

2008年に続き、新年早々また北京で商業五輪の興行が始まります。2008年の聖火台への最終ランナ…

金言350:瀬戸内海で溺れそうになったことがあります

ロッキー・バルボアは、引退した後、最後にもう1回戦いたいという夢を実現します。引退した元…

金言349:内部告発の効能

産地偽装、消費期限改ざん、残飯の使いまわし、教員採用汚職など、今も昔も変わらずに存在して…

金言348:プロの勘働き

日本医科大学の基礎医学情報処理室のレポートによ、将棋界の天才、羽生氏が局面を読むとき、脳…

金言347:これがだめでも、次がある。

前職と企業風土が異なる会社に転職した場合、とりあえず頼りになるのは、同時期に入社した中途…

金言346:日本がNO1になった時のビジネスマンの信条

とあるビジネスマンの信条をご紹介します。 人材紹介会社(当時流行した外資系ヘッドハンティ…

金言345:短期取引

『東京の人にはわからないと思いますが、「あの人」が信用できる人どうかは、関西の人間にはわ…

金言344:幸運な会社

サニーとカローラがしのぎを削っているマイカー時代、マーケットシェア2位の会社のセールスマ…

金言343:成果主義≠情報共有

通常、成果主義の会社では、稼ぐ社員が評価されます。不法行為はお上からお咎めを受けますが、…