自己紹介

【自己紹介】国境なきふじやんです。

藤田勇樹

1992年3月15日 午後4時57分 天気 くもり
体重:3172g 身長:50cm

小学生:山の中で遊ぶ元気な子だけど泣き虫。
中学生:記録なし。
高校生:地元脱出。長崎へ。


2010年
長崎外国語大学 国際コミュニケーション学科 韓国語専攻
サークル NESTに入部。
「身近にできる国際協力の推進と実践」をモットーに活動。

NEST
2009年創立のフェアトレード推進サークル
https://www.instagram.com/nestinngs/

2012年 
2月 支援のあり方に疑問を持ちタイへ。山岳民族カレン族と出会う。 

カレン族
タイ最大の山岳民族。像使いとしても有名。

2013年
【育休=自分を育てるための休学】と題して、大学を一年間休学。
3月 再びカレン族の村へ。
4月 九州一周
6月 国際協力NGO NESTEP 設立。

国際協力NGO NESTEP
「国際協力に携わる人」と「地球市民」の育てる活動をしている。
他にもフェアトレードカフェや講演活動、学生のサポートも。
https://ngo-nestep.jimdo.com/


7月 大分県宇佐市の有機農家で農業従事
8月 タイ・パヤオ県 / HIVのコミュニティに滞在
9月 ラオス / 青年海外協力隊の活動を視察


2014年
3月 3度目のカレン族の村へ。デング熱にかかる。
   フェアトレード国際学生フォーラム


2015年 
1月 フェアトレード活動の集大成 FTファッションショーを開催.

Tsunagu Night and Collection
長崎市の南山手レストハウスにてフェアトレードファッションショー
https://www.facebook.com/tsunagu.nc

3月 4度目のカレン族の村へ。 大学を無事に卒業。

4~12月  NGO活動と農業のダブルライフワーク【半農半NGO】

2016年
1月 西日本のゲストハウスめぐり、 尾道に刺激を受け長崎移住を決意。

ROUTE26
日本26聖人が処刑されるために歩いた京都から長崎までの巡礼路。
約900kmのアジア最大の巡礼路

2月 5度目のカレン族の村へ里帰り

3月  長崎へ移住。
①長崎移住・古民家暮らしの情報発信
②アーティストインレジデンス開催
③6畳1間の国際交流を行う古民家  【Baan Paganyo】を住みびらき。

Baan Paganyo
https://baan-paganyo.wixsite.com/paganyo1359

2017年
3月  雲仙温泉のゲストハウスで働く。  

TSUDOI guest house
https://www.unzen-tsudoi.jp/

2019年
8月 名前を思い出したので帰り道が分かる。
9月 準備のためフリーターに転職

2020年
そして、世界一周へ。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Спасибо!(ロシア語)
13
【Camino2020.ふじやんの大巡礼。】はユーラシア大陸の最果てまで飛行機を使わずに行って帰ってくる世界一周プロジェクトです!準備や旅の様子などを綴っていきます。 2020年7月1日出発! オフィシャルサイト:https://www.camino2020.com/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。