オンラインリトミックレッスンの流れ

ご質問が多いので、実際のオンラインでのリトミックのレッスンの進め方について、ご紹介いたします。

ここでは、単発のプライベートzoomのレッスン(ご家族むけ貸し切り)を想定します。ご予約をいただいてから、メールのやりとりが始まります。たった1回のセッションであっても、お子様と対面での時間を共有するわけですから、お子様の好きな色、好きな動物、普段している遊びなど、いろんな情報を知っていたいと思っています。

教材の事前配布

できるだけ余裕をもって、教材も発送します。初回は、紙の塗り絵のような教材を事前準備として、ご家庭で切り抜いたり、色を塗って魂を入れておいていただくつもりです。

発想の転換 教えるのではなく お子様が作ったものについて教えていただく

こどもたちは、自分で作ったものが大好きです。テレビ(スマホから繋ぐご家庭が多い)やPCなどの画面にむかって、自分の作品をまず見せる。角度を変えて、見せる。この過程で、だんだんと「オンラインで学習」ということに慣れていくのだと思います。それをイメージしながら、ご準備ください。

メールでの事前のやり取り

zoomでのレッスンは、みんなで料理番組に出演しているようなものです。zoomでの本番にむけて、受講されるご家庭も私も一緒のエネルギーで、やりとりを進めていこうと思っています。

YouTubeでの予習

むらさきmusicラボでは、ピアノの初歩の初歩の動画をレベルごとに共有しています。鍵盤がないご家庭でも大丈夫。環境ごとに、それぞれの提案をさせていただきます。週に1ゲストならではの細かい配慮をしていきたいと思います。

流れ

1)パチパチこんにちは。(事前にYouTubeで予習をお願いします)

2)出席。(お当番活動のように、発言、発表の機会を持ちます。zoomレッスンは、登園自粛中の社会とのつながる窓のイメージです。事前にメールで、丁寧に予習のご案内をいたします。)

3)『お買い物ごっこ』など、事前配布の手で触れる教材です。切り抜いて、色を塗るなど、イメージを膨らませて準備もお楽しみください。

5) トライアングルやカシシなど楽器アンサンブルの時間 楽器によっては、別途料金が加算されます。ご家庭にあるものや、新規にご購入されても良いでしょう。リクエストもお受けできます。

6)体操 (事前にYouTubeで予習をお願いします)

7)ピアノチャレンジ(事前にYouTubeで予習をお願いします、ラボのレベル別の『ピアノチャレンジ』ほか、ご要望に応じて、お手本や課題の動画を作成いたします。)

8)よみきかせ

9)おたのしみ

むらさきmusicラボ  での外部の方むけのセッションは、週に1組限定です。人数、回線数は問いませんが、ひと家族お子様2名までなら、配送費、教材費用込みで¥5000です。

保育園、幼稚園の登園自粛が長期化しているので、会員以外の方のお問い合わせが多いのですが、zoomで一度に反応を確認できるキャパシティがあるので、定員を設けています。

空きが出るまでの間、プライベートレッスンを積み重ねていただいた後で、空きがでた時に、会員にお迎えすることもできるかと思います。


この記事をご覧の保育や教育に関わる皆様におかれましては、オンラインがリアルとは違うアプローチであるという参考にしていただけたら幸いです。有料記事の方に、ご質問の受け入れる窓口のご案内もあります。

子育て中のママのみなさん。私は、元幼稚園園長のリトミックの先生です。こどもの育ち、発達の旬を見逃さずに、こんな流れのプログラムをつくって、ご家庭でも楽しいひとときをつくってみてくださいね。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
リトミックや手作り楽器あそびを教える「むらさきmusicラボ」を主宰しています。「カツベン!」に即興演奏で伴奏もしています。元幼稚園園長だったスキルを活かして、音楽とこどもたちの発達・教育の橋渡しをしたいと思っています。