露崎 真基

B2B SaaSスタートアップ、カミナシのセールス。前職で大手人材系企業のセールスマネージャーに従事。前々職ではJFEグループにて実業団水泳に取り組む。当時の専門種目は自由形の中長距離。

露崎 真基

B2B SaaSスタートアップ、カミナシのセールス。前職で大手人材系企業のセールスマネージャーに従事。前々職ではJFEグループにて実業団水泳に取り組む。当時の専門種目は自由形の中長距離。

    最近の記事

    架電業務70%、施策運営30%!?カミナシのインサイドセールスチームで磨いているコト。

    こんにちは。カミナシの露崎です。 カミナシに転職してから約2年が経ちました! 最初の1年間は、SMB領域(中小企業領域)のフィールドセールスを担当していましたが、2年目となる今年からはインサイドセールス(以下、IS)を担当しています。 「架電」と同じくらい「施策運営」を頑張るISチームまず始めにカミナシ ISチームを紹介します。プレイヤーひとりひとりが以下の割合で、毎日業務をしているチームです。 現在ISをやっている方は、ご自身のチームと比べてみていかがですか? チーム

      • テレアポ部隊だと思っていたインサイドセールスへ。フィールドセールスから異動して変わったキャリア観

        こんにちは。カミナシの露崎です。昨年に入社してから1年間、SMB領域(中小企業領域)のフィールドセールスを担当していました。2年目となる今年は、インサイドセールスを担当しています。 フィールドセールスからインサイドセールスへの異動を経て、自分自身とても成長することができました。振り返りも兼ねて今回の出来事を言語化してみようと思います。 この記事が次のような方の、少しでも参考になれれば嬉しいです。 ・ベンチャー、スタートアップにいるが、充実感があまりない ・今現在のキャリ

        • 4ヶ月間、売上予算未達だった自分が負のスパイラルから抜け出すためにやったこと

          こんにちは。露崎です。SaaSスタートアップのカミナシでフィールドセールスを担当しています。 カミナシに来てそろそろ1年が経ちます。良い機会なので、スタートアップに来て最も苦戦したコトを振り返ります。 自分の境遇に近しい方がいらっしゃれば、少しでも参考になれれば幸いです。 <境遇イメージ> ・営業で成果が出てなく苦しい。けど、なんとか現状を打開したい。 ・スタートアップへの転職を考えていて、スタートアップの良い面だけでなく、大変な面も知りたい。 事業は右肩上がりなのに

          • 大手人材企業のマネージャーだった自分が、カミナシで現場の働き方改革を目指す理由

            はじめまして。カミナシの露崎 真基(つゆさき まさき)と申します。 11月より3人目のセールスとして入社し、フィールドセールスを担当しています。 ここでは私の自己紹介と、何故カミナシを選んだのか、について書いています。 (長文になってしまったので、お手隙の際にご覧くださいませ) ◇新卒でJFEの実業団チームに入り、働きながら泳ぐ学生時代の大学4年まで、プラス社会人2年目までの計24年間、水泳競技をしていました。 高校3年の時に「やっと全国ベスト8入り」という、どちらかと

            コロナ渦でスタートアップへ転職した話

            現在、大手人材企業でセールスマネージャーをしており、次のキャリアとしてB2B SaaSスタートアップへ進むことを決めました。 活動を通して得たものの棚卸し、整理の為に記事を書くことにしました。後輩や同年代のキャリア選択に、何か少しでもきっかけが与えられたら大変嬉しいです。 これまでのキャリア 法政大卒(体育会水泳部です!しか言えない) ↓ 新卒でJFEグループへ。働きながら、0歳から続けていた水泳を社会人で1年半続けるも引退。 ↓ 大手人材企業へ転職。セールスとして3年1