見出し画像

「目的は何か?」星人になりましょう

最新刊、

『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです』

(日本経済新聞出版社)

たちまち重版、1万部を突破しました。

応援いただきありがとうございます。


画像2


6年前の単行本に大幅加筆して文庫化した今作。

読みどころはすべてですが(笑)、

中でも加筆して新たな章にした「第2章」の内容にはぜひ注目して欲しい。

AIというワードも登場させつつ、人間の仕事とAI(計算機)の仕事の違いを解説。

ぜひとも智香と木村の対話を楽しんでいただきたいですね。


数字を使うって_帯あり


この2章で、智香は「目的は何か?」を繰り返し問うシーンがあります。

データで溢れる現代。

どのデータで相手を説得すればいいのかわからない。

そんな現代病に対する解決策を教えてくれています。


目的があれば残し、目的がなければ捨てる。

ただそれだけ。

だから、「目的は何か?」を問い続ければいい。

大事なことは、シンプルなのです。

なにごとも。


極論、「目的は何か」を常に問い続けられる人は、

仕事もできるのでしょう。

なぜなら、目的のない仕事など存在しないからです。


「おっぱい星人」は、とてもおっぱいが好きな人です。

「そもそも星人」はとにかく“そもそも・・・”と言うのが好きな人です。

「目的は何か星人」になりましょう。



----------------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。

国内でただひとりの、ビジネス数学教育家。

ビジネスパーソンの育成に貢献。

いろいろやっています。

詳しくはこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、書籍の執筆業務や教育現場での活動を拡大し皆様にシェアする情報をさらに届けるために使わせていただきます! noteの「スキ」やamazonの書評も大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。

スキありがとうございます!励みになります!
ビジネス数学教育家。作家。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター。大手企業・プロスポーツアスリートの研修を担当。『数学女子シリーズ』『論理ガール』など著書累計16万部超。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。