見出し画像

10人までのグループ写真の記念写真撮影について。

社内向けの確認記事です。あしからず。。
ここではグループ写真の記念写真撮影について解説しています。


いきなり結論ですが、
人物記念写真10人までのグループ写真の撮影データで絞りは最低f5.6からf8.0くらいのf値が必要です。焦点距離は最低35mmまで。それ以上広角で撮ると左右が歪みます。

●絞りについて
被写体の並び方で変わりますが、4.5人で横一列で顔の位置が近い場合はf4.0でもシャープに写ります。逆に二列になると奥行きが出るので絞らなければなりません。鮮明描写の奥行きを捉えます。

画像1

添付写真は円卓のグループ記念写真です。

また手書き添付写真①は上面図で②は側面図です。
ご覧の通り被写体に奥行きが発生します。なので絞ることが必要なのは一目瞭然です。

画像2

画像3

●焦点距離について
さらに大切なことはカメラの位置です。
①では被写体のセンターを捉えて②ではカメラ位置を高くして下に振っています。
①では両サイドの被写体からカメラまでの距離を②では手前から奥までの距離を
それぞれ均一にするためのカメラ位置です。

添付写真③広角ならば・・・

画像4

センターの被写体と左右の被写体の距離の差が大きくなるのはわかるでしょうか。その差がレンズ収差の一つ歪曲収差に繋がります。50mmくらいで撮るのが理想ですが環境によっては引きがない場合があります。でも広角で撮っては記念写真としての価値がなくなります。

カメラやレンズに頼ることなくまずカメラマンが適正なカメラ位置から撮影しましょう。


社内向けの確認記事でした。かしこ。


terukazu



この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
文教スタヂオプロフォトチーム。https://bunkyo-prophoto.com 人物記念写真を中心に想い出を創造しています。『 Photo Finder 』このサイトでは日々の日常や仕事や趣味などファインダーから捉える写真に言葉を添えて、ささやかな情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

写真にまつわるあれやこれ。
写真にまつわるあれやこれ。
  • 24本

撮影での出来事や撮影機材のお話など。写真撮影技術や精神論など。写真にまつわるあれこれ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。