身体がゆるんではじめて納得する意思決定ができる。新感覚のキャリア選択法を学ぶ「身体で選ぶワークショップ」
見出し画像

身体がゆるんではじめて納得する意思決定ができる。新感覚のキャリア選択法を学ぶ「身体で選ぶワークショップ」

ぶん

U-Discovery代表 珍味系キャリアコンサルタントの中村文香(ぶん)です!

今回、年が明けて気持ちも新たになっている今。
今年もみなさん、さまざまな大切な意思決定をされていくことと思います。
そんな意思決定をさらに納得して進めるために、新感覚のキャリアワークショップを実施します。タイトルは「身体で選ぶワークショプ」です。

イベント詳細、お申し込みはこちらです↓

私はおかげさまでこれまで5年ほどキャリアコンサルタントとして活動しているのですが、当初から伴奏させていただいているクライアントさんの
ご活躍を見ていて最近しみじみ実感していることがあるんです。

広い意味でのキャリア選択、転職、起業、副(複)業などの職業に関する意思決定から、引っ越し、移住、結婚、離婚、出産、パートナーシップ、子育てなどプライベートなことまでさまざまな意思決定シーンにおいて、
あとあとも納得できるものって「頭だけじゃなくて、身体の感覚や感情など総動員して選んでいる。」ということです。

ちょっと何言っているの?という感じに捉えられる方もいるかと思いますが、頭で考えたら問題がないのに、なんだか嫌な感じがあって、それを無視して進めていたら失敗をしてしまったとか、
言動ではいい人なのに、なんだか違和感があるなと思っていたら、
後々意地悪な人だということが判明
したとか、
虫の知らせというか、本能的な直感のようなものの大切さを日常生活で感じられている方も少なくないのではないでしょうか。

そして、その本能的な直感のようなものだったり、身体の感覚は、
とっても微細なもので身体が固まっていると分からない
し、
特に都会に住む現代人はストレスから身を守るために、あえてシャットダウンしてるので、いざ感じよう!と思っても全然わからなかったりします。
そのために、日々身体をゆるませて、意識を向けて感じる訓練をしておく、
ということが大事
になってきます。

じゃあどんな訓練がいいかしら?と色々な方法を探求中、
そして今までなんか横文字使ったりカッコいい感じのことを言ってきましたが、普通にデスクワークで背中がバキバキ&運動不足なのにいきなり歩きすぎて股関節も痛いときに出会ったのが、ボディーワークオフィスCOHPLUS代表の木村みほさんでした。

木村さんのボディーワークは、骨格を利用し、ユニークな動きをとっていくうちに、身体が自然に楽に動けるパターンを学習していくという方法です。(主にフェルデンクライスメソッド®︎の考え方を採用されているそう)

私は髪が短い影響なのか運動できそうに思われるのですが、
実は、ちょっと運動できない芸人みたいな感じです。笑
しかし、木村さんのワークは、年配の方でもできそうな、
すぐに覚えられるシンプルで簡単な動きで私でも難なくできました。
そして、木村さんのインストラクションの声が癒し系ですっと染みこんできます

そして、30分ほど、そのときは背中をひねる動きを中心に
ゆっくりとしかもシンプルな動きを繰り返していて、
正直「これ終わった後どうなっていくのかな・・・?」という感じも頭をよぎりました。

終わった後の背中がゆるんで呼吸しやすくなった感じと、
背中を動かしていたのに、股関節の痛みがなくなって、
歩く時の足の動きが軽やかに
!!
「なんということでしょう!」という感じでした。

写真はワーク後の私の心のイメージ笑。

さらに、木村さんもご自身の経験から、
キャリアの転換期の意思決定に身体の感覚を使う大切さを実感されていて・・・。とっても共感いたしまして、
「ぜひ、コラボイベントをお願いしたい!となった訳です。」

人の意思決定に関わる、私のようなキャリアコンサルタント、コーチ、カウンセラーなどの対人支援職の方や、
何かと意思決定が多い、組織のリーダー層やフリーランスの方、ママさんパパさん
もうシンプルに肩こり腰痛、関節痛、背中バキバキで、今年の計画や方向性について考えたいなという方に、
ぜひ参加していただきたいワークショップとなっております。

イベント詳細、お申し込みはこちらをご覧ください↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!
ぶん
U-Discovery代表。国家資格キャリアコンサルタント。札幌出身。メーカー研究職→人事→現在。人分析オタクが講じてキャリコン。転機に至った大人の自然体なサポート。川崎市新城WORKコミュニティマネージャー。http://ayaka-nakamura.com/