新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

インターン生の月給が80万!?株式会社TOMAPの社長に長期インターンに関して聞いてみた

企業説明

ーーなにをやっているのかーー
◆ Programming School "ZeroPlus"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
* 6ヶ月でフリーランスエンジニアを育てるスクール

ZeroPlusはフリーランスエンジニア育成特化型のスクールです。プログラミングスキルを身に付けることにより、就職やフリーランス、その他起業など、選択肢を広げていきたい人に向けたスクールとなっています。私たちのスクールの特徴は、効率を重視したカリキュラムに加え、生徒が卒業後も自走できるよう、問題解決力を養うための教育を徹底している点です。さらに、学習、キャリアに関する手厚いサポートの他に、人との繋がりを大切と考え、生徒と講師の距離の近さだけでなく、生徒同士でも切磋琢磨できる最高の学習環境を用意しています。

◆ Web Design
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
*お客様の想像を体現する

TOMAPではお客様の理想としているWebサイトを100%仕上げるために、ご相談から納品まで、一貫してプロのディレクターがお客様を担当致します。まずは事前の徹底したヒアリングにより、お客様がまだ明確にイメージできていない部分まで言語化していきます。ご提案可能なデザインは今までの実績をもとに、コーポレートサイトからメディア、斬新なデザインの海外サイトまで、幅広くございます。まずはお気軽にご相談ください。


画像1

学生時代にビジネス経験を積む機会として近年「長期インターンシップ」が主流になってきています。学年を問わず社会人同等の実務経験を積むことができるため、学生にとって大きな成長機会になるからです。

一方企業側にとっても、「優秀な学生と交流できる」「早い段階で新卒採用に繋げる事ができる」機会として認知が広がり始めました。

今回は、多くの長期インターン生が活躍する急成長スタートアップ株式会社TOMAP(https://tomap.co/)代表取締役社長村上登武さん(https://twitter.com/tom_tomap)にお話を伺いました。



長期インターンに関して

画像2


ー長期インターンシップを導入された背景や経緯を教えてくださいー

実は僕が大学二年生から個人事業主という形で営業活動を始めたんですよ。挑戦したい気持ちだったり、起業したい気持ちだったりだとか、昔の自分と同じ思いや悩みを抱えている人ってこの世の中には沢山いらっしゃる思います。そういった方々への手助けだったり、背中を押してあげたいという思いで長期インターンシップを導入しました。


ー実際に、背中を押してあげたいということでTOMAPのインターン生から起業された方はいらっしゃるのですか?ー

結構いますね。その中でも株式会社estraは弊社出身の方々が経営していますね。


ーすごいですね。起業家を多く輩出しているインターンなので、業務内容など充実してそうですが、実際にインターン生にどんな業務を任せていますか?ー

業務に関しては、本当にいろいろやってもらっていますね。
まず入社後には新規顧客開拓、具体的にはリスト作成から始めてもらいますね。
他社だと顧客リストが既にあって、そこに営業をかけていくと思うのですが、TOMAPでは顧客リストからやってもらっています。
また、SNSマーケティング(TwitterやFacebookなど)をやってもらっていますね。
あとは自分自身でイベント開いたりイベントに登壇して話したりしている人もいます。本当に自分次第でいろんなことができる環境だと思います。そのあとは、アポイントをとって商談、契約、契約後のアフターフォローなどを行うので、営業職の全てを体験できますね。裁量権は他のインターンに比べて非常に大きいと思っています。
裁量権が大きい分、本当にやる気がない人はきついと思います。

⬇︎実際の求人はこちら⬇︎

ーいきなり大きい裁量を任されるということですね!タイトルに「インターン生の月給が80万!」とあるのですが本当ですか?ー

もちろん、全員にではないですよ。(笑)
特に営業職は歩合制もあるので、成果の分だけ報酬が上がっていきます。中には社長の僕の報酬よりも大きい金額をもらっている人もいます。一見おかしなことにも見えますが、頑張った分だけ報われるのは当然のことだと思っています。


ーすごいですね!特に現在ではコロナウイルスの影響でリモート作業に切り替えたりしていると思いますが、インターン生の教育方法はどのようにしていますか?ー

まず、教育で僕が一番気をつけていることは「寄り添うこと」です。
その人の身になって考えることですね。型にはまったマネジメントをしてしまうと、その型の中でしか成長できなくなってしまいます。人の可能性は無限大にあるはずなので、その可能性を最大限に引き上げられるよう、その人の立場に立って考えながら寄り添えるように心がけています。それはコロナの影響でリモート作業になっても変わらず、直接会うことができない分、いつもよりも気をつけて話を聞くことを心がけています。

ーなるほど。他社でも勤続年数に関する問題が挙げられていますが、TOMAPのインターン生はどのくらいの期間在籍するのでしょうか?ー

勤続年数で一番長い方で1年半ですね。勤続年数に関しては弊社も課題の一つですね。
平均すると半年くらいですね。普通の企業よりも裁量権を渡すので、半年ですごく成長しての後に自分でビジネスを立ち上げたりする人が多いので。

画像3


ー実際に裁量権が大きいことでインターン生は社員同等の仕事をすると思うのですが、社員さんと比べて働きぶりはどうですか?ー

社員と業務内容が異なるので、比較をしにくいのですが、社員同等の生産性を上げているのは実感します。営業部では、僕が同い年だった時よりも売り上げを出したり、成約率が高かったりするので「負けてられないな」って刺激をもらえます。(笑)

ーすごいですね。活躍する人が多いということは選考時で何か工夫されているのでしょうか?ー

人って変えられる部分と変えられない部分があると思うんですよ。
考え方と価値観に関しては、変えられるものだと思っています。それに対して、変えられないのは性格なんです。なので選考の際には性格とかはすごく見ますね。弊社のインターン生で共通している性格は、「向上心が強い」「負けず嫌い」「成長に貪欲」の3つだと思います。ここは何よりも重要視して選考を進めています。

JobShotに関して

ーJobShotを実際ご利用されて実際に採用が4名採用できているが、成功の要因って何かありますか?ー

完全にJobShotさんのおかげですね笑 
JobShotさんがどんどん推薦してくださるので、たくさんの学生さんと会えます!
いつもありがとうございます!

ーありがとうございます。現在のJobShotのイメージをお聞かせくださいー

まず、ご紹介人数はめっちゃ多いです。
そして、JobShotの子は素直な子が多い。
素直な子はたくさん吸収してくれるので、育てがいがあります!あとは努力を惜しまないのもすごくいいですね。
「何かやらないと」って感じている人が登録している印象なので、学生の質がいいと思います。あとはカスタマーサクセスが充実してますね。
JobShotのカスタマーサクセスはめちゃくちゃ最高です。
こまめに連絡をくれるし、社会人では当たり前だと思うんですけど、意外とレス遅い人多いんですよね。その中で JobShotのカスタマーサクセス はレスがすごく早い。
さらに、僕たちの会社の一員として採用に関して考えてくれるところですね。
サービスを使ってコンサルしてもらっているというよりかは本当に弊社の一員の感じがしますね。

ー最後に学生へメッセージをお願いいたしますー

ビジネスや営業っていうのがめちゃくちゃ楽しいというのを伝えたいです。
それと同時に、そんなに甘くないというのも伝えたいです。
今までいつ一番頑張ったのか?、いつ一番楽しかった?っていう質問に対して「今」って言えるような人生を歩んでほしい。人っていつか死にます。最近コロナが流行っていて死に関して深く考える機会が増えていると思うのですが、明日死ぬ可能性もある。その中で明日から頑張ればいいとか、そのような気持ちを捨ててほしい。今日全力で生きれない人間が明日全力で生きれるはずがないと思っています。なので、少しでも後悔しない人生を送るためにも、今日を一生懸命に生きてほしいと思っています。

皆さんもインターンを始めてみませんか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
はじめまして!現役東大生が中心となって立ち上げました、株式会社Builds(ビルズ)と申します! 長期インターン学生へのインタビューや就活に役立つ記事などをあげます! 会社HP:http://builds-inc.com/ 連絡先:info@builds.ventures
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。