見出し画像

BRANDED SHORTS セミナー「人の心を掴む「ブランド表現」 × 「ストーリー」のポイント解説ワークショップ 」

2024年2月27日(火)に赤坂インターシティコンファレンスにて、BRANDED SHORTS セミナー「人の心を掴む「ブランド表現」 × 「ストーリー」のポイント解説ワークショップ 」を開催いたします!

Branded Shorts of the Year受賞2作品を特別上映後、受賞作品の考察を基に、今後自社のブランド表現をどのように伝えていくべきか?検討中の事業会社様へ向けて、人の心を掴む、企業のブランド表現 × ストーリー構築のメソッドやポイントをワークショップ形式で学ぶイベントです。
講師は、昨年のBranded Shorts 2023審査員長であり、Netflix『全裸監督』のプロデューサーなど、多方面で活躍するドラマプロデューサーのたちばなやすひと氏をお招きします。イベント終了後には、名刺交換会も行います。

【開催概要】
日時:2024年2月27日(火) 19:00-21:00(終了予定)*18:45 ドアオープン
会場:赤坂インターシティコンファレンス the Amphitheater
(アクセスは
こちら
講師:たちばな やすひと
参加費:2,000円(税込)
参加人数:60名(応募者多数の場合は抽選となります)
応募締め切り:2024年2月20日(火)
※本イベントは参加型セミナーとなります。PCを持参の上、ご参加ください。

お申し込みはこちらから

【講師】たちばな やすひと
Nemeton代表
ドラマプロデューサー

プロデュース会社「Nemeton」代表。2001年東京大学卒業後、有線ブロードネットワークス(現USEN)に入社。その後ドリマックス・テレビジョン(現TBSスパークル)を経て2018年にNemeton設立。
主なプロデュース作品は、Netflix『全裸監督』、『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京)、『マリオ〜AIのゆくえ〜』(NHK)、『ふたつのスピカ』(NHK)他。
その他、『情熱大陸』でのドキュメンタリー制作、『暁の帝』『クローバーに愛をこめて』など舞台プロデュースの他、「世界観研究所」や「ストーリーラボ」も主宰する。

たちばな氏が審査員長として参加したBRANDED SHORTS 2023 の様子はこちらから