フレームワークを活用した自閉症支援

自閉症教育及び支援に関わる事業所、自治体のコンサルタント水野です。書籍『フレームワークを活用した自閉症支援』『生活デザインとしての個別支援計画ガイドブック』発売中。 http://bouzan-note.com
    • 『フレームワークを活用した自閉症支援』副読マガジン
      『フレームワークを活用した自閉症支援』副読マガジン
      • 8本

      このマガジンは、書籍『フレームワークを活用した自閉症支援』(通称:青本)『生活デザインとしての個別支援計画ガイドブック』(通称:緑本)の内容を、より深めたり補う内容をまとめていきます。 書籍の情報はこちら https://bouzan-note.com/books webサイトはこちら https://bouzan-note.com/

    • かるたエピソードで深める自閉症支援
      かるたエピソードで深める自閉症支援
      • 2本

      『自閉症特性かるた』をもとにつくったエピソードと解説です。先生や支援者、保護者の皆さんの参考にしていただければ幸いです。 特性解説のwebページはこちら https://bouzan-note.com/jiha/4983.html

2つの注目の特性と3つの工夫で支援が変わる!

自閉症やADHDに関連する2つの注目の特性と、その合理的配慮として3つの工夫について解説しています。  注目の特性かるたも紹介しています。

待ち時間どうするか?

日常生活の中で待ち時間が生じることはあります。  しかし、自閉症の人にとって待ち時間は曖昧で見通しが持ちにくい場面です。  支援者にとってもどうしていいか?考え…

【動画】手順の指示のいろいろ

手順の指示のいろいろを動画イメージしてみました。 自閉症支援の場面では、いくつかの工程の手順を様々な形で提示します。 大切なことは、使う人、使う場面にあわせて個…

【動画】切り替え困難さと転導的な行動と支援

「自閉症教育・支援フレームワーク」の自閉症の特性理解と支援の講義の一部を公開しま­す。(『フレームワークを活用した自閉症支援』著者:水野敦之) 自閉症の特性と支…

余暇をどのように広げるか?

自閉症の人にとって余暇は「自由で曖昧な時間」です。苦手さ困難さがあります。そんな余暇の広げ方をwebサイトのリンクと合わせて解説します。関連動画もあります。 ● …

「遠慮せずに言って」って言ったでしょ

紹介するエピソードは『自閉症特性かるた』をもとにつくったフィクションです ●現場実習の不安 田中さんにとって、今回の現場実習では不安がありました。 田中さんは…