2020126読書会_本屋巡り_200126_0009

【読書会】第9回開催レポート(2020/1/26)

こんにちは!
「本巡り会い」で読書会担当をしているこうさかです。

2020年最初の読書会です!
同日に開催された本屋巡りは、こちらを見て下さい!

本日は読書会最年少22歳の方にご参加頂きました。
ありがとうございます!!
世代を超えて、本を通じて繋がれること嬉しいです!

本日の紹介本は下記6冊!
■ハウ・トゥ・アート・シンキング
■アイディア大全
■問題解決大全
■幻獣ムベンベを追え
■Harvard Business Review 2020年2月号
■ウチラ棺桶まで永遠のランウェイ

簡単に本の紹介をします!

【ハウ・トゥ・アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法著:若宮和男】
今年初め1/8に青山ブックセンターで開催されたイベント「アートとサッカーから学ぶ自分らしい働き方」に参加して出会った本。
↓↓1/8イベント参加後の感想。

<アートシンキング>が仕事や人生にどう活用できるか書かれています。
内容もさることながら、本の構成もめちゃめちゃ興味深い!
好奇心くすぐられた本です。

【アイディア大全 創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール 著:読書猿】
【問題解決大全 ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール 著:読書猿】

正体不明?の読書猿さんが書かれた本。
アイディアや問題解決に使う手法が数多く記載されています。
手法を学ぶだけでなく、なぜその手法ができたのか?ルーツも書かれていることが面白い!
僕らもよく使う手法が、実はこんなことから生まれたんだと、歴史好きな方も楽しめると思います。

【幻獣ムベンベを追え】
第2回読書会で紹介した「空白の5マイル」著者の角幡唯介さん、早稲田大学探検部の先輩が書かれた本です。
↓↓第2回読書会(2019/3/30)レポート

巻末には探検メンバーのインタビューも掲載されており、独特なキャラクターが面白いです。命がけで挑む姿は、引き込まれるしカッコイイ!

【Harvard Business Review2020年2月号 デュアルキャリア・カップルの幸福論 ダイヤモンド社】
「荒木博行さんのBook cafe(音声メディアVoicy)」番組内で紹介されていた本。
↓対談回はこちら

デュアルキャリア・カップル。平たく言えば「共働き」ですが、夫婦の形は人それぞれ。かなり具体的なところまで踏み込んだ記事が掲載されており、非常に参考になります。「わかっているつもり」にならずに「対話」を通じてお互いを深く理解すること、大切にしたくなる1冊。

【ウチラ棺桶まで永遠のランウェイ 著:kemio】
今若い世代の方々に大人気のkemioさん。
独自のボキャブラリーを用いながら、深く響く言葉満載のエッセイです。
僕は今31歳ですが、一見すると「えっ??」って言葉が並べらていますが、よくよく言葉を味わってみると、深い話をされています。
自分では手に取らない本に出会えたことが喜び!読んでみよう~!!

今回も様々な本と巡り会えました!
今回気になった本やオススメ本ありましたら、ぜひコメントください!

この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!好きな本を教えてください♪
2
好きな本を語らう【読書会】・街の本屋ツアー【本巡り会い】・著者を招いた【トークライブ】を開催。 出版、エンタメ、人材業界の異色の3人で運営しています! イベント情報/参加をご希望の方は、bookmeeting0211@gmail.com までご連絡ください。