見出し画像

このまま行くと日本で136万人以上が亡くなる

ひろのぶです

いきなりですが本題に行きましょう

この国に蔓延している病はコロナじゃ無くて

不安と恐怖だと感じるこの頃

これは本間先生と呼ばれる医師のブログですが、ちゃんと理解をしている方はやっぱり冷静で対策も考えてますね。

是非一度読んでみてください

命のサイクルを忘れると、こういった事態の度に不安に振り回されて、目に見えるものしか信用できなくなる。これは普段考えているつもりで生きていても、こんな状況になると見えなくなってしまう気がします


日本で1年間に何人が亡くなってるのか聞いたことありますか??


136万2482人(2018年度)です

このうち3219人は14歳以下

ちなみに肺炎で亡くなってる方は年間94000人以上(2017年は11万人以上)なので、毎日258人が肺炎で亡くなってます。

画像3

画像4


先日お亡くなりになられた志村けんさん

亡くなる人に有名も無名もありません。肺炎で亡くなる258人の中の一人だったと考えるのが普通のことです

3732人が今日もこの世から去り、2523人の新しい命が誕生する。

これはずっと繰り返されてきている命のリズムであって、自然ってのは古いものを滅ぼし、新しい芽を咲かせる、これは生命のリズムであって、人間がどうのこうのとコントロール出来るものではない。僕はそう思ってます

長い歴史の中で急に増えたり減ったりすることは何度もありました。そもそも感染症なんてのは人間が生まれる前からあったのですから自然の流れからすると


当たり前のことなんです

もちろん、その現実を変えようと努力を続けた先人たちをバカにするわけではなく、この循環は常に起きると言うことで、これは未来永劫に続くことだと僕は思っています

死は理不尽に突然訪れる。自殺でもしない限りほとんどの人にとっては予期せぬもののはず、どの様に死んだら"正解"なのか?

老衰が正しい死に方で、癌で亡くなるのはダメなのか?

そんなことは無いですよね?

考えるべきは"死なない方法"ではなく"自分のせいで誰かを殺してしまうかもしれない"というような恐怖心でもなく、その瞬間は突然やってくるのだから、今をどの様に生きるのか?では無いかと思います

季節性のインフルエンザをうつしても問題はなく、新型コロナだと人を殺すことになる

そんな理不尽な話は無い


父親に連絡をするとこう言われました

「人はいつか死ぬんやからビクビクして生きてどうするんや?」

その通りです。僕もそう思う。


さて、それも踏まえてここからが難しい。

志村さんも自ら飲みに行き最終的にコロナで亡くなった。医療崩壊では無く、最新の治療を受けたけど身体が持たなかった。

要するに寿命と捉えるのが普通と思ってます。最後の引き金が新型コロナだったという話

高齢化の進むこの国では基礎疾患を持つ人がたくさんいます。

治療が必要な人にとって医療が崩壊してしまうことは命に関わる

高齢で持病を持っている親父がどの病気で最期を迎えるのか?それはわかりませんが、突然死以外の場合はこの国では治療が施されます。

明らかに自力で生きることが出来ない状態でも、現代医療は胃瘻や点滴を駆使して何とかして生かそうとしますよね?本人が望んでいるのかどうかもわかりません

こんな状態が続けば、高齢社会の日本で慢性的に医師や看護師やベッドが足りなくなるのは当然ではないでしょうか?

今に始まった話ではなく、随分と前から医療崩壊への道を辿っていると僕は思ってます

新型コロナ以前に"生き方"についてもっと考えるべきではないでしょうか?

コロナのせいにするのでは無く、自分の内側にそろそろ目を向けてみません?

画像5

布マスクを二枚配る政府を批判するより、選んだ自分たちに矢印を向けませんか?(ちなみにマスクを失策と言いたいわけではなく、各国それぞれ対策の取り方は違う可能性もあります)

○○にうつされた‼︎と原因を外に向ける前に、ウイルスの役割を勉強して、発病したり重症化する理由考えません?

どんな食生活を送っているのか?食べすぎていないか?睡眠をしっかりとっているか?ストレスを溜め込んでいないか?鼻呼吸はできてるか?適度な運動はできているのか?

他にもたくさんありますが、しっかりと整えた上で、治療薬のない病気になり死んでしまうのなら仕方ない以外に適当な言葉が僕には見つかりません(新型コロナもひっくるめて風邪と呼ばれるものの特効薬は今のところありません)

今の広がり方で感染しないは"ほぼ"あり得ません。医療崩壊がなくとも、亡くなる人は出てくるでしょう


それらを踏まえた上で一言いいたい

高齢者や持病を持ってる人はやっぱり自宅にいてほしい

画像2

今わかっている範囲でもやっぱり高齢者のリスクは高い。

治療薬が無い以上、いつ感染して発病しても同じことなんだけど(医療が崩壊していない限り)今は世間の空気がよくない

自分がどう死ぬのか?は自由と確かに思うけど、この国は死に方を自由に選べない国。

高齢者も若者も、まとめてとにかく自粛となると、派遣、パートをひっくるめた、経済的な貧困状態にある人々の生活が無茶苦茶に壊される

画像1

どんな理由でも失業者が増えると、自殺者も増えます。社会不安は犯罪も増やしてしまう。

すでに始まってますよ、あちこちで家賃の滞納や、食費のカット、ライフラインに影響を及ぼす様な問題が吹き上がってます

政府がまともな対策を取らないから悪いという人もいますが、残念ながら多くの国民が政治を無視し続けてきた結果です

多くの政治家は自分たちを支持してくれている人たちの為に動きます、政治に関する関心度や投票の流れを見ていると"何もしてくれない"はお門違いで

僕たちのレベルがモロに反映している

これを機に自分たちの責任や生き方を見直す良い機会になると僕は思ってます

踏ん張りましょう

画像6

ひろのぶ

追伸:現在、バングラディシュでも首都閉鎖が行われ、スラムに住む子どもたちの食事に大きな危機が訪れています。

元々栄養状態は悪く、感染症に罹りやすい状況がさらに悪化する可能性があります。

食事の提供を継続的に続けていきたいので、応援していただける方は下記のフォームからご参加をお願いします


買いもので応援していただける方はこちら↓


Instagramで随時配信を行なっていますので良ければフォローをお願いします‼︎









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
315
NGOGOODEARTH代表してます。日本全国を周りながら講演して、バングラデシュでは食事提供と学校建設を行ってます^ ^

こちらでもピックアップされています

【みんなの感想】藤原ひろのぶお話会
【みんなの感想】藤原ひろのぶお話会
  • 15本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。