マガジンのカバー画像

絵の仲間とスケッチブック

27
主に個展に向けて、「絵の仲間」たちの制作をしながら、呟いたりメモを書いたりします。
運営しているクリエイター

記事一覧

ステートメント草稿

「置き去りにされた鏡」  今朝、鏡の前に立っていた。 「幕間」と「鏡」この二つのタイトル…

Chie_Matsui
4か月前
9

「鏡に息を」

「幕間」と「鏡」この二つの間で制作がとどこっている。 「幕間」は一昨年前から昨年にかけて…

Chie_Matsui
4か月前
9

幕間

みにくさと うつくしさの 間には 境界線はないが そこに幕間がある 幕は薄い陽炎のベール…

Chie_Matsui
4か月前
7

mirror-鏡-

サブテーマ 『物語の闘争の時代に、何を照らし鑑みるか』  ・次の展覧会までのメモ  記憶の…

Chie_Matsui
9か月前
12

「制作メモー置き去りの鏡」

ちゃありい 茹でた卵をお前は食べた 揺れる白身が殻の中から現れただろう その中にはまん丸…

Chie_Matsui
5か月前
8

 ”mirror(鏡)-mirage(蜃気楼)” その二

「鏡を貸してくれ。もし息で表が曇るなら,それなら,これは生きているのだ」  狂乱に陥った…

Chie_Matsui
7か月前
7

mirror-mirage

覗くなかれ カラスは彼の国では魔の手下とされていよう お前にはカラスが見えるか それとも鳩が見えるか 覗くなかれ お前の眼球のレンズはまだ健在か レンズのピントは合っているか 被写界深度は深くても浅い おまえの眼球は身体だ 記憶の箱の中に入れたレンズは 日焼けして色をすっかり失っているぞ 鏡に向かうな 覗こうとするな お前の身体はそこにはなく 自分を慰める 照れ笑いの 微笑み 天空から逃げ 冷えた表面で滑っていちゃあ キメのポーズは取れないわけだ 永遠

スナップショット

『終写真活』  デジタルになって以降の写真データを見ていると、スマートフォンに変えてから…

Chie_Matsui
8か月前
4

師走の16日

「幕間」の絵たちは、今頃少しお化粧をしてもらっている 神崎川を越えて、ガラスのない木枠か…

Chie_Matsui
1年前
6

幕間のプロフィール

今年の運動不足ったらありゃしない。 疲労回復には運動がいいけれども、秋以降の仕事量に慄い…

Chie_Matsui
1年前
8

「絵の仲間ー幕間」

 映像と画像に溢れるこの時代になって、私の日常生活の中では、お互いに影響を受けつついくつ…

Chie_Matsui
1年前
11

「かくこと」

 理由もなく今日もここに居て楽しくも恐ろしい描くことの反復。 それが「かくこと」  描き…

Chie_Matsui
2年前
4

スケッチ23112021

 季節の変わり目だからと、ずっと言い続けているうちに、自然は速やかにその形や色を変えてい…

Chie_Matsui
2年前
3

スケッチ11112021

 雨は細かくて冷たかった。水分で重たくなったコートを脱いでも、何もする気が起こらず、熱っぽかった。気になって体温を測ると、36度と、むしろ低いくらいだ。この悪寒は気温と体温の両方からなのか。フリースの下に薄いダウンベスト、レッグウォーマーを足に巻くと、頭がぼうっとして瞼が下がり、動きが止まった。何もできないような気分。それと、朝目覚めた時にまだ残っている、締め切り当日の焦燥感と大量の寝汗。  東京の展覧会が終わって、ちょうど10日になる。こんな風に得体の知れない無反応なアパ