旅するふるほん屋「ぼちぼち堂」

旅するふるほん屋「ぼちぼち堂」です。奈良から世界へ旅します。 「ぼちぼちさん」とよんでください。

たつのこたろう

母からの電話がきっかけになりました。 「陀羅尼助」をのんでいるというのは初耳。 親子というのは、知っているようで知らないし、 わかりあえるようで、それも無理です(笑…

ひみつの話

人生は孤高のレースににています。 競い合う相手がいるようでいないのではないかと思うのです。 生まれるときもゴールインの時も、かならずひとりです。 だから、じぶんら…

ひかりの道

いつか地球は太陽に吸い込まれるという話を聞いたことがあります。 そのときをぼくらがみられるはずはないのですが、想像してしまいます。 そのときひとは地球の上にいる…

虫のいどころ

ちょうちょをおいかけるひとには、アリはみえません。 蟻の観察をするひとは、ぞうに関心はありません。 本当にそうでしょうか?(笑) いますこし、立ちどまって考えてい…

てふてふ

ちょうちょのはばたきでは、ろうそくはきえないでしょうか。 はなからはなへ飛ぶうちに、はなの花粉をはこびます。 ちいさないのちに意味のないものはありません。 虫のこ…

はなのなは?

海をわたると花の名もしらないものばかり。 「このはなは、なんという名前ですか?」 そんな風にその国の人の言葉でたずねられるようになりたいです。 すこしずついろんな…