マガジンのカバー画像

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」

『ホップステップだうん!』は月2回配信のべてるの有料マガジンです。 向谷地生良さんの連載をはじめ、べてるのメンバーのコラム、イベントの報告や講演録、江連麻紀(写真家)さんの写真連… もっと読む
『ホップステップだうん!』はメールマガジンと並行して月2回配信しています。内容はほぼ同じです。価格… もっと詳しく
¥300 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.244

目次 ・「いきあたりばっちり!やちゼミ」(写真・文/江連麻紀) ・べてるの花見 ・続「技法以前」196 向谷地生良「ゆるスポーツ」 ・「北のバラバラな日々」 (3)笹渕乃梨 ・伊藤知之の「50代も全力疾走」第36回「自治会活動」 ・福祉職のための<経営学> 106 向谷地宣明「経験メモリー」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ「認め合おうG7!」 いきあたりばっちり!やちゼミ 「最近は孫と戦いごっこしたり、いくじぃをしてる。日々実験中だね」 と、お話しされてたのは大学や仕事の

スキ
11
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.243

目次 ・「浦河の桜」(写真・文/江連麻紀) ・続「技法以前」195 向谷地生良「良心的な戦いの拒絶」 ・「北のバラバラな日々」 (2)笹渕乃梨 ・伊藤知之の「50代も全力疾走」第35回「22年度 新入職員研修」 ・福祉職のための<経営学> 105 向谷地宣明「誰でも真似できるケイパビリティ」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ「おかしな・・・」 浦河も今年の桜が咲きました。 桜に合わせて5月に浦河に行ったことがありますが、まだ咲いていなかったことが何度かあります。 この写真

スキ
9
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.242

目次 ・「みどりちゃん」(写真・文/江連麻紀) ・続「技法以前」194 向谷地生良「人はなぜ争うのか」 ・べてる新人職員紹介 その1 ・「北のバラバラな日々」 (1)笹渕乃梨 ・福祉職のための<経営学> 104 向谷地宣明「地産地消」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ「ネーミング」 みどりちゃん 「子ども当事者研究 わたしの心の街には おこるちゃんがいる」の本で「お母さんと遊び足りない!」の研究を掲載してくれた、みどりちゃん。 みどりちゃんに「当事者研究って何だろうね?」

スキ
14
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.241

玉居子泰子さん 2018年11月、フリーライターの玉居子さんと取材で北海道浦河町を訪れました。 この日はとても寒く、目的地に到着するとメガネがこんなことになってた玉居子さんを撮った写真です。 浦河べてるの家のオンライン企画、第13弾!いま改めて振り返る、当事者研究の理念vol.13は、玉居子さんをゲストに迎えます。 チャイルドリサーチャーとして私の娘も登場予定です。 いま改めて振り返る、当事者研究の理念vol.13 主観・反転・“非”常識!「こどもの世界は、豊かな研究の

スキ
9
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.240

ひなたちゃん 「子ども当事者研究」の本がコトノネ生活出版より発売されました。 7人の子どもたちの研究が載っています。 表紙のイラストになったひなたちゃんに本の感想を聞きました。 「まず、本がかわいい!」 「自分の研究がわかりやすく絵と文で紹介されて、『わたしって天才!』って思った。うれしい。」 「他の子の研究もうわー!すごい!って思って読んだ。わたしは今みどりちゃんの研究に助けられている。お母さんと一緒に過ごしたい気持ちを、この本を通じてお母さんと話しできていていい感じ。

スキ
8
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.239

「ホップステップだうん!」はおかげさまで発刊10周年! 子ども・子育て当事者研究 今月は当事者研究のイベントが続くため、5歳から高校生までの様々な年齢の子どもたちと頻繁に当事者研究をしています。 私の息子(5歳)と、札幌に住んでいる子育て当事者研究仲間の第二子(5歳)で研究発表することになり、はじめて共同研究をしてみると、まずはお互いのおもちゃの見せ合いになりました。 「ぼくね、かっこいいの持ってる!!見てこれ!この恐竜!」 「あ、ぼくも恐竜持ってるよ!ちょっと待って

スキ
11
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.238

「ホップステップだうん!」はおかげさまで発刊10周年! まぐまぐ版は「殿堂入りメルマガ」に選ばれました。 ・巻頭写真「子どもから話したくなる『かぞくかいぎ』の秘密」(写真・文/江連麻紀) ・北京オリンピックカーリング女子 ロコソラーレを応援してます! ・NHK「あさイチ」に出ました ・続「技法以前」193 向谷地生良「情報ロンダリング(洗浄)」 ・伊藤知之の「50代も全力疾走」 第31回「アート思考・SF思考」 ・「これからも、誤作動」(7)とっとこ 【仮面のつけ心地】 ・

スキ
14
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.237

・巻頭写真「潔さんとまなちゃん」(写真・文/江連麻紀) ・2021年べてるの一字 ・Cybozu Days 2021 基調講演 ・伊藤知之の「50代も全力疾走」 第30回「冬のべてるは…。」 ・「玉突き事故的体調」 宮西勝子 ・福祉職のための<経営学> 099 向谷地宣明「オンラインとオフライン」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「何が効く?」 潔さんとまなちゃん 「おー、まな!ここ座れ!」 と、東京から浦河に来たばかりの向谷地さんの次女のまなちゃんを手招きで隣の席に呼び

スキ
13
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.236

・巻頭写真「よしさん」(写真・文/江連麻紀) ・いきあたりバッチリ!新春ゆるゆる妄想座談会 2022 ・伊藤知之の「50代も全力疾走」 第29回「2022年もよろしくお願いいたします」 ・「これからも、誤作動」(6)とっとこ ・福祉職のための<経営学> 098 向谷地宣明 「Just Look Up」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「恋」 よしさん 「今日は海老ピラフとポテトサラダ、明日はドライカレーだよ!月曜日は豚汁ね!夜ご飯も知りたい?今日の夜は五目ちらし。明日の夜

スキ
10
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.235

・巻頭写真「あけましておめでとうございます」(写真・文/江連麻紀) ・続「技法以前」192 向谷地生良「一番苦労している人」との出会い ・「身体疾患当事者研究」宮西勝子 ・「これからも、誤作動」(5)とっとこ ・福祉職のための<経営学> 097 向谷地宣明 「教える/教えない」 ・新年イラスト すずきゆうこ あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。 4人の2022年の抱負やテーマを伺いました。 写真左から 伊藤さん 2022年は穏やかな一年になりま

スキ
14
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.234

・巻頭写真「浦河の冬」(写真・文/江連麻紀) ・べてるまつり特別講演ダイジェスト「Love in the Time of Corona」ロイス・ホルツマンさん ・伊藤知之の「50代も全力疾走」 第28回 ・「これからも、誤作動」(4)とっとこ ・福祉職のための<経営学> 096 向谷地宣明 「反構造(コミュニタス)」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「カレンダーありますか?」 浦河の冬 11月に初雪があった浦河町は本格的な冬になってきました。 浦河町は北海道の南東部に位

スキ
13
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.233

・巻頭写真「べてるまつり2021」(写真・文/江連麻紀) ・発表! 第29回べてるまつり 幻覚&妄想大会 各賞受賞者 ・伊藤知之の「50代も全力疾走」 第27回 ・「メンタルがブレたときあると良いもの」宮西勝子 ・福祉職のための<経営学> 095 向谷地宣明 「にもかかわらず」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「びっくり箱!?」 べてるまつり2021 11月23日に「べてるまつり2021」がありました。 今年のテーマは「和解の時代(とき)~誰もが当事者になる時代の中で~」

スキ
13
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.232

・巻頭写真「11月23日はべてるまつりです!」(写真・文/江連麻紀) ・佐々木実さん × 向谷地生良さん 対談(短縮版) 後半 ・本格インドカレー BAHARAT ・福祉職のための<経営学> 094 向谷地宣明 「システムさん」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「I LOVE カオス」 「11月23日はべてるまつりです!」 べてるまつりのはじまりは、メンバーや関係者の出資によって立ち上がった有限会社福祉ショップべてるの「総会」です。 「楽しい総会をしよう!」と、50人の

スキ
13
有料
150

べてるの家のオンラインマガジン「ホップステップだうん!」 Vol.231

・巻頭写真「岡本さんの乾杯」(写真・文/江連麻紀) ・佐々木実さん × 向谷地生良さん 対談(短縮版) 前半 ・「再発まつり」 宮西勝子 ・ありす便り ・福祉職のための<経営学> 093 向谷地宣明 「分配と信用創造」 ・ぱぴぷぺぽ通信 すずきゆうこ 「お祝儀」 「岡本さんの乾杯」 べてるの最古者のひとり、岡本さん。 堂々と道端でお昼寝していて、「死体」と間違われたこともある「元祖ぶらぶら族」です。 コロナ禍前の当事者研究全国交流集会は、終わってから会場で懇親会が行われ

スキ
11
有料
150