見出し画像

<「家飲み」のススメ。> 外飲み派の酒飲みが、ビールのオンライン購入ですっかり家飲み派になってしまう話

こんにちは。
三度の飯とビールと日本酒が好きな、酒好きOLです。

皆さま元気に過ごされていますでしょうか。地域によっては緩和措置もあったりして、通常通りだよ~なんて方もいるかもしれませんね。

私は都内の会社に勤めていることもあって、まだまだ「在宅勤務」「外出自粛」が続きそうです。

そんな中でも私は相当元気でして。
全然自粛生活でも楽しめるじゃん…となっております。(それはそもそも、自分自身と身内、周りの友人などがコロナに罹っていないというのが大きな要素ではありますが。)

◇◆◇◆◇

さてそんな「外出自粛生活」でも、私が元気に過ごせている理由はこれに尽きます。

オンラインでブルワリー(醸造元)から直接、クラフトビールを購入できるから。

そう。すっかり"オンラインでお酒を買うこと"を覚えてしまったのです。

これまで、会社の近くや最寄りの沿線で、美味しい飲み屋さんを開拓したり、気の知れた友人たちと飲んだり、はたまたひとり飲みを満喫したり…。といった外飲みを中心とした生活が大好きで、家で飲むときはほぼ発泡酒だった私が。

遂に、家でちょっと特別なビールを飲む美味しさを覚えてしまったのです。

だってメリットしかないから。

酒好きOL的オンラインでビール購入のススメ、ほら気になってきたでしょう???


◆その1:出来たて、詰めたて、新鮮で美味しい状態のビールが届く!

読んで字の通り。直接ブルワリーから購入するということは、ブルワリーがベストな状況で保存していたものを、発送いただけるということ。

先日私が注文した、箕面ビールさんは「出来立ての新鮮なビールを工場からお届け」とのことでしたし、京都醸造さんは注文日前日の日付のシールが付いていました。

もちろん、このような表記がなくても、飲んでみたら最高の味わいなのでどのブルワリーも新鮮な商品を送っていただいていることが分かりますよね。ありがとうございます。


◆その2:遠方まで買いに行かずとも、限定ビールが飲める。

「季節限定のビールができました!」とSNSで見ても少し遠い地域のビールだったり、都内で仕入れているお店すら行動圏内から遠かったり…。

でもオンラインで購入すれば買いに走らずとも、ネット内を走るだけで手に入るというワケです。

「お酒を目的に、旅先を決める」という飲酒旅は私も好きなのですが、やはりこのようが外出自粛の際には遠出は避けるべきでしょう。ということで、GWに足を運んで飲むはずだった信州松本の、松本ブルワリーさんの春限定ビールをオンラインで購入させていただきました。長野県まで特急あずさに乗って行かずとも、東京で売っているお店を探し歩かなくても、飲めてしまうのです。


◆その3:クール便で家に届く! つまり冷蔵庫に直結。

想像してみてください。クラフトビールは大体、「要冷蔵・冷暗所で10℃以下」がマストの保存方法です。私はいつもお店で購入する時に、飲みたいビールがどんなにあっても、この2点を考えてしまいます。

・家の冷蔵庫までの最短所要時間(えっと…家までざっと1時間半。それまでにぬるくなってしまうのでは?)

・現在自分が持っている荷物の重さと、購入するビールを足した総重量(ビール瓶8本…。いや冷静に私の腕力は耐えられるんか?)

・冷蔵庫の空き容量(家に帰ってみないと、ビールが入るスペースがどれくらいあるか分からない…どうしよう……)

家まで直接届けていただけるということは、これが解消するということなのです。クール便で届けていただくのでぬるくなる心配や、家までの帰路で重い荷物にへばる心配は不要です。そして注文時に携帯片手に冷蔵庫チェックができてしまう。なんて便利な世界。


◇◆◇◆◇

このようにタイムラグなく、オンライン購入でビールを手に入れることにはメリットばかりですよね。唯一デメリットを挙げるとしたら、「飲み手の私の肝臓は1つなのに対して、飲みたいビールがたくさんありすぎて迷ってしまう」といったところでしょうか。

顔が見えないオンライン購入は”なんだか冷めている”と感じるかもしれませんが、私は、オンラインだからこそ製造している方の熱量をそのまま、直接受け取ることができるのではないかと思います。

「いま飲んでほしい」と願う作り手の方と、

「いま飲みたい」と願う飲み手とを繋ぐための最良の判断が、きっと、オンライン購入なんです。

◇◆◇◆◇

どうでしょうか。こんなに長文を読んでいる貴方はきっと、オンライン購入が気になり始めているはず。

ぜひ一度お試しあれ。沼ですよ。

最後になりますが、重い重い瓶ビールの箱を、最短の所要日数で、しかもクール宅急便で届けていただく配送業者の方には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。


ビールへの愛が強いが故に、長文も度が過ぎるので……では、このへんで。

次回はお取り寄せビールをして、テンションが上がったビールを紹介しますね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは私の酒飲み代に…なんてのは嘘です。ちゃんと真面目に……

嬉しいなあ。あ、お酒は好きですか?ビールとか日本酒とか好きで(文字数)
15
美味しいビールと、日本酒に囲まれて生きていたい。しがないOLの戯言です。Instagramでは日々のお酒紹介、ここでは酒好きの日常を綴ります。どうぞお手柔らかに。◆instagram:https://www.instagram.com/beer_and_sakeol/

こちらでもピックアップされています

クラフトビール探訪
クラフトビール探訪
  • 1本

ただひたすらに、クラフトビールへの愛を語っています。 どこかのメーカーの回し者とかでもなく、「ただのビール好きな酒飲み」による戯言です。

コメント (1)
フォローありがとうございます。
オンラインショップで購入……いいですね🍺
もしオススメビール記事が出たら是非読んでみたいです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。