プロフィール(音楽が仕事になりました編)
見出し画像

プロフィール(音楽が仕事になりました編)

恩田bang!康彦

最初の仕事はレベッカの横須賀・新港埠頭LIVEでした。

神奈川大学在学中の1987年、ディスクガレージでアルバイトをはじめて、最初の現場がレベッカの横須賀・新港埠頭に特設ステージでのLIVEでした。
もちろんこの現場の一番下っ端のお手伝い係。照明さんやPAさんに「バイト!」と呼ばれたら「はい!」と大声の即返をし駆けつけて、
14トンのトラックから機材をステージへと運び、LIVEが終わって機材をまた14トンへ戻すまでの全てのお手伝いです。

このバイトは約2年続け、関東近郊で仕事してないホールないんじゃない?
くらいバイトしてました(^^)
そんな中「音楽業界で生きる」と心に誓ったLIVEがありました。
1987年12月24日。ステージで突然の解散宣言をしたBOφWYの渋谷公会堂

最強のスタッフさんたちは、そもそも屈強で
ありメチャクチャ怖くて、バイトは大声で怒鳴れらるのもしばしば。
それがこの日はいつにも増して仕込みの段階から超ピリピリムード。

「何か発表がある」「解散?」というのはファンの間では認識されていて、
即完のチケットでは入りきれない、むしろ表の噴水広場の方が多かった状況で開始5分前に鳴る1ベル。その合図で突進してくる数千人のファン。
スーツに着替えてチケットもぎりをする我々アルバイトが一列に手を繋いで止めようとしたが、圧倒的な人数差で、渋谷公会堂の入り口のガラスに一斉にヒビが走りました。

LIVE終了後、またピリピリムードのバラシが始まると、屈強なスタッフさんの怒号が聞こえず、よく見ると彼らは泣きながら作業をしていたのです。
この時、音楽の裏方の仕事のやりがいを感じ、自分は進路を決めました。

画像1


本音を言うとSony Groupに入りたかったんです。

大学新卒で1990年にPONY CANYONに入社。配属は名古屋営業所でCDセールスを5年半担当しました。CHAGE & ASKA「SAY YES」とんねるず「ガラガラヘビがやってくる」などのミリオンヒットを売る貴重な経験が出来き、たいへん感謝してますが、本音を言うとSony Groupに入りたかったんです。バイト時代が空前のバンドブームだったのが大きな理由です。そのバンドの中心がSonyのバンドでした。でも最終面接で落ちてしまいました(**)



1995年、28才でディレクターに。ヤバい、貴重な20代もあと少し。。

ORIGINAL LOVE、DOG FOGHT、DIAMOND☆YUKAIのアシスタント・
ディレクター、そして南こうせつ、MEN'S 5、YOUのディレクターや新人開発セクションの”DNA"の立ち上げメンバーでもあります。焦ってましたね。30才まであと2年。俺の感性は大丈夫だろうか?



例えるなら、サッカーA代表のピッチでブラジル代表とガツンガツンと肩をブツける試合がしたい。

30才の1998年3月。20代の遅れを取り戻したくてglobe浜崎あゆみELTなどで絶好調のエイベックスへ転社。スタープレイヤーのいる芸能界の仕事、例えるなら、サッカーA代表のピッチでブラジル代表とガツンガツンと肩をブツける試合がしたいと。まず担当したのは北野武さんの娘の北野井子。所属はライジングプロダクションで、プロデューサーはX JAPANのYOSHIKI。入社3日目からYOSHIKIさんのスタジオをあるLAに。2ヶ月帰ってこれませんでした。



気がついたら、ワールドカップですね(^^)

それから今年で21年。ジャニーズ事務所、バーニングプロダクション、研音、オスカープロモーション、レプロエンタテインメント、アミューズ、ライジングプロダクションなどの大手芸能プロダクションさんや、バンド、シンガーソングライターの事務所など、エイベックスがマネージメントしているアーティストよりも、外部のパートナーのアーティストのディレクターをさせた頂いた僕のディレクター人生が、そのままレーベル事業本部・第2C&R Groupとなり、総勢40人のスタッフと一緒に、外部のプロダクションを中心に、アイドル、バンド、シンガソングライター、声優、Vtuber、ARアーティストなど65組みを担当しています。そう、ブラジル代表どころか、各国代表と切磋琢磨し合う、気がついたら、ワールドカップですね(^^)



【追記:2020年9月16 / 2021年 5月編集】
2020年の7月1日付けで「レーベルヘッド」という役職を仰せつかり、
avex traxレーベル(主に外部プロダクション・アーティスト)、SONIC GROOVEレーベル、commmonsレーベル(坂本龍一)、アニメ/GAME/2.5D 音楽、アジアのロックバンドを世界に届けるFar East Monster Recordの管掌という仕事になりました。
ロックバンド “BRATS"の所属事務所 オフィスfem 代表取締役 副社長も兼任。


恩田康彦 Yasuhiko Onda 

ORIGINAL LOVE、DOG FIGHT、DIAMOND☆YUKAI、南こうせつ、YOU、
MEN'S 5、北野井子、LIKE UNCOLORED VELVET、上田まり、
Janne Da Arc、EARTH、Favorite blue、move、鈴木蘭々、今井絵理子、
島谷ひとみ、V6、タッキー&翼、千里愛風、片瀬那奈、Ruppina、なっちゃんPEAK、MEGARYU、PANG、DEAD END、とんねるず、Purple days、紗羅マリー、ピース×ピース、X21などのディレクターを経て、

エイベックス・エンタテインメント レーベル事業本部・第1クリエイティヴグループ管掌のレーベルヘッドで、V6、Kis-My-Ft2、Snow Man、観月ありさ、MAX、DA PUMP、島袋寛子、三浦大知、新里宏太、ふわふわ、原駅ステージA、BuZZ、Rei©️hi、May J.、絢香、鈴木瑛美子、KEIKO、仮面ライダー、吉田拓郎、野口五郎、林部智史、ARP、miyuu、U-KISS、相川七瀬、土屋アンナ、氣志團、チャラン・ポ・ランタン、BRATS、SKE48、劇団4ドル50セント、BsGIRLS、大阪☆春夏秋冬、たこやきレインボー、超ときめき☆宣伝部、i☆Ris、響木アオ、洛天衣、りんな、崎山つばさ、大塚紗英、桜men、ハラミちゃん、HUMANOID DJ、坂本龍一、OMOTENASHI BEATS、GEMS COMPANY、ケツメイシ、井上紗矢香、BRIDEAR、&(アンド)、芹澤優、キングクリームソーダー etc.の担当をしてます。



YASUHIKO "bang!" ONDA
https://www.facebook.com/YASUHIKO.bang.ONDA
https://twitter.com/dj_bang_onda


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます(^0^)/
恩田bang!康彦
エイベックス・エンタテインメント(株) レーベル事業本部 レーベルヘッド