見出し画像

出してるんじゃなくて、ここでしかうまく出せない。

noteでは、心の内や頭の中の言葉をだばだばと垂れ流している。脆さも弱さも汚さもぜんぶ。

note以外の場所での私は、自分の内側を見せることにすごく抵抗があって、全力で壁を築いて踏み込まれるのを拒んでいるのに。

noteでは出しても大丈夫だという安心感と、ばむという仮面のおかげで、ふだん出せない言葉でもこぼせているんだと思う。

***

私のnoteって、今日はここまでしか書けないと言って、まとまらないまま投稿していることがけっこうある。

まとまっていない状態さえも、そのときの私の頭や心の中だから、そのままじゃないと意味がないんだ。

それらしくきれいにまとめた言葉なんて、あとから思い出して書けるけれど、そのとき浮かんだ言葉はそのときしか書けない。

それをちゃんと拾わなきゃ。飾りたくなっても、素のままで。

そのときだけ生の言葉を出せないと、自分さえもその飾られた言葉に騙されてしまいそうだから。

***

noteだからできること。ここなら否定はされないし、いざとなれば「ばむ」の名前を盾にして自分を守れるから。

noteを書くという理由がなくても、反応のない紙を相手に1人でも、生の言葉を拾いに行けたらいいんだけれど。

それは難しいから、ここで書いている。

#日記 #エッセイ #毎日note

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれて、ありがとうございました( ˊᵕˋ* ) よかったら、また読みに来てください!

うれしい!ありがとうございます😊
27
1993年生まれ。頭と心の中を整理して、言葉にするために書くnote。自分の中に生まれた考えや気持ちに、丁寧に向き合っていきたい。

コメント2件

仮面があるからこそ書けることってありますよね。
弱さや痛み、背負っているものもぜんぶおろして書ける場所、それってとてもすてきなところだなぁとおもうのです。
少年Bさん
ほんとにすてきなところですよね。
仮面は捨てれないけれど…それでも、ここなら大丈夫だなんて、こわがる自分が姿を隠すほど安心できるって、そんな場所があるなんて、すごいことだなとも思います。
コメントありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。