ポケットセラピストニュースの一般公開中止のお知らせと「これから」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ポケットセラピストニュースの一般公開中止のお知らせと「これから」

2016年以来ご愛顧頂きましたポケットセラピストニュースを、経営資源のリソース集中・現状アセットの価値最大化等を理由に、2020年8月24日をもって一般公開を閉鎖させていただくことにしましたので、ここにその詳細や想いを書き残しておければと思っています。

なぜポケットセラピストニュースを始めたのか

「痛みに悩み、不安な生活を送る方々に正しい情報で”安心感”を届けたい」

医療現場で腰痛患者のリハビリテーションを担当している頃から、正しい知識を持っている方があまりにも少なく、これが人々を不安にしたり、不健康にしたりしている、一つの要因なんだろうなということを考えていました。

海外の論文ではありますが、下記の論文でも腰痛に関わるネット情報の中で、「科学的根拠に関する記載があり、ユーザーにとって重要な情報サイトは10%もない」ということが報告されています。

「腰痛の原因は背骨の間の隙間が狭くなっているから仕方ないと言われた」
「ぎっくり腰になったけど、まずは安静と言われて、できるだけ無理しないようにしている」

そんな正しいとは言えない認識をしている人があまりにも多いことを課題に思っている中、自分の周りには、有り難いことに大学院生が多かったこともあり、自分たちだったら、カラダの痛みに関わる正しい情報を発信して、世の中がよりポジティブになるんじゃないか!!と考えて、ポケットセラピストニュースをスタートしました。

ただ、立ち上げのノウハウも分からない...ということで悩んでいた頃、ヘルスケアのオウンドメディア立ち上げに多数関わられている藤本氏(メドレー▶リンクアンドコミュニケーション▶豊通オールライフ▶まぁてぃヘルスケア創業)の支援を頂きながら進めていました。

スクリーンショット 2020-08-22 9.40.24

立ち上げの仕組みがしっかりとできたことと、途中からSEOに強いY氏に支援を頂けたこともあり、毎月3-10万UUくらいの成長を見せていましたので月次40万UU(120万PV)くらいまでには成長していき、かつ、狙ったキーワードでGoogle検索1位を多数とれていたので、そろそろポケットセラピストニュースも次の形に変えていこうと思っていた矢先、Googleのコアアルゴリズムのアップデートにより大きな打撃を受けました。。。

それ以降は順位の変動も大きかったので、モニタリングしながら地道に改善を重ね、運営をしてきました。

しかし、昨今の新型コロナの流行に伴い、経営資源が限られるスタートアップとしては、よりシビアに、保有アセットを事業成長に繋げることが必要です。

現在のポケットセラピストニュースの状況だと、「痛みに悩み、不安な生活を送る方々に正しい情報で”安心感”を届けたい」という我々の想いが効率的に達成できない。そんな判断をし、今回のポケットセラピストニュースの一般公開をとりやめることとさせて頂きました。

ご愛顧いただいた皆様、本当にありがとうございました。
そして、ポケットセラピストニュースのサイトを構築してくださったY・Y氏、立ち上げ支援をしてくださった藤本氏、SEO支援をしてくださったY氏(Y・Y氏とは別)、コンテンツを執筆してくださった専門家の皆様には、感謝してもしきれません。

ただ!!!一般公開は取りやめますが、運営を完全に中止するのではなく、今後は、より我々の想いが達成できる方法に切り替えて運営を継続していく予定です!

ポケットセラピストニュースのこれから

スクリーンショット 2020-08-22 10.17.13

今後は「肩こり・腰痛対策支援サービス”ポケットセラピスト”導入企業・健保の従業員/家族」および「ポケットセラピストで活躍する登録セラピスト」のみが閲覧可能なサイトにリニューアル致します。そして、コンテンツの更新も継続してまいります。

当社は一般企業や健康保険組合と契約させていただいている中で、健康関連データを保有しているため、どのような健康課題に悩んでいる従業員様がどこにいるかなどが把握でき、「痛みに悩み、不安な生活を送る方々に正しい情報で”安心感”を届けたい」ということが、今後、より直接的にできるようになります。当社の取引先は1万人以上の会社が契約先の5割で、その他も数千人規模の組織ばかりですので、数多くの方々にもアプローチできる素地があるため、今後は新しい形となって、ポケットセラピストニュースを運営していきます。

コロナ禍で「健康」への意識の向上や、反対に「メディアの報道による不安」などが溢れる情報社会の中で、これまでとは別の形にはなりますが、正しい健康情報をもとに”安心”を提供し続けられる会社であり続けたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
肩こり・腰痛などのカラダの痛みを切り口に、「労働生産性の向上」や、痛みと関連が深い「メンタルヘルス悪化のリスク」の予防・低減を目的とした健康経営支援アプリ“ポケットセラピスト”を運営しているバックテックの公式ページです。