見出し画像

地図で課題解決〜女性部の皆さんとお茶をしながら〜

議員の活動の一つに、後援会活動というのがあります。

応援してくださる皆さん(後援会)と一緒にすること全般を指しますが、先日、新年のご挨拶も含めて約50名の後援会女性部の皆さんとお茶会を開きました。

コーヒー紅茶で、美味しいケーキ。はい、私自身の楽しみも少し入ってます。


板橋区議会議員の坂本あずまおです。

議員になって12年間(長い人だと私が生まれた時から40年間)ずっと近くで見守り支えてくれてきた”近所のかあちゃんたち”には、難しい政治の話や堅苦しい事を話しても『知らんがな、そんなこといいから、あんたしっかりしなさいよ』と言われちゃいます。なので、伝えたい事、聞きたいことは、分かりやすさとシンプルさがとても大切なのです。

2年前の区政報告会で来場者に、地域の防災情報を中心にまとめた”あずまっぷ”をお配りしたことがあります。この時の地図が今更ながらとても見やすく使いやすいので、今回のお茶会に持ち出して陳情を聞いたり街の説明をするときに使ってみました。

だいたい、こうやって地図を用いて現場を見せながら話をしだすと、2時間くらいあっという間に過ぎてしまいます。いつまでも話が尽きません。私はコーヒー一杯を飲む余裕もありません。けれどありがたいし楽しい時間です。

トップの写真は、親の代から合わせて約58年間も選挙に携わってきた田中智泉子さん(父のハトコ)。選挙は厳しく辛くきついものですけれど、女性部の力が頼りです。明るく楽しく元気よく。

私たちのモットーです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
船で釣った魚を下手ながらも自分でさばいて、家族に食べてもらえるのがとても楽しみです。ふと出会ったDucatiに一目惚れをしてしまい、一念発起して大型免許を取得し乗っています。地図を見るのが好きで集めだしたら作りだし、今はGISで街の分析と政策立案をしています。板橋区議会議員です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。