自分が心から愛せるものを提供する尊さ
見出し画像

自分が心から愛せるものを提供する尊さ

浅見 ゆたか

先日、僕たちのサウナ付きシェア別荘「ミノペン」にて、久しぶりにコラボ企画を行いました。今回は、埼玉県は熊谷市にある超人気ラーメン店「ゴールデンタイガー」さんと。

ゴールデンタイガーといえば、TKM(卵かけ麺)という新しいジャンルの麺料理を開発したお店。


これがTKM、ガシガシかき混ぜて食べます

TKG(卵かけご飯)ならぬTKM(卵かけ麺)は爆発的に人気で、お店にはこれを求めて連日行列ができるほどです。


ゴールデンタイガーのゴードンさんと洋介さん

そんな人気店のゴールデンタイガーメンバーと共に、サウナをたっぷり楽しんだ後、サ飯としてTKMを食べよう!というのが今回の企画でした。


TKMのために作った自家製麺(これがマジでうんまい!)に醤油ベースのタレと新鮮な卵をからめ、かつお節とわさび、すだちなどのお好みのトッピングをしたら完成!


こんな感じで食べる前にこんな感じで、ワッシャワッシャかき混ぜます。ちなみにこの人はサウナ不動産というサービスを立ち上げた矢木さん。


で、一気にかっこみます! サウナ後なので、醤油ベースの味がめちゃくちゃからだに染みるのと、もちもちツルツルの麺の喉越しが爽快で最高でした。


食べ進める中で、味変を色々楽しめるのもTKMの特徴。燻製くんの燻製醤油を垂らして、燻製風味のTKMも楽しみました。最高すぎるやろ…

TKMには無限の可能性があります、しかもサ飯としての拡張性もヤバい! 今後、ガンガンサ飯で推していけます!


ゴールデンタイガーのメンバーが心から愛しているTKM

で、今回、ゴールデンタイガーのみなさんとTKMを食べてとても印象的だったのが、彼ら自身が、心の底からTKMを愛しているのが伝わってきたこと。

一緒に食べる時、ゴールデンタイガーのみなさんは

「この混ぜてる瞬間がやべーよなー!」
「俺、涎めっちゃ出てる〜」
「ああ、早く食いてー!」

って、ふっつーにお客さん、いや、それ以上にワクワクしながらTKMを混ぜていて

そのあと麺を口に運んだ後は

「やば…最高じゃん」
「うんめえええ!」
「昇天した」

みたいに、めちゃくちゃ素の感想が溢れ出ていて、「ああ、この人たちは本当にTKMのことを愛しているんだな。それを突き詰めて、たくさんの人に食べてもらって、人々を幸せにしようって思ってるんだな」ということが伝わってきました。


自分で作ったTKMを自分で歓喜を上げながら食べるゴールデンタイガーの皆さん

そこにはビジネスの打算などなく「ただただ自分達が好き、美味しい、みんなに食べてもらいたい」という熱でゴールデンタイガーをやってるんだな、ということを感じ、とても信頼のおける人たちだし、かっこいいなって思いました。

僕が大学生の時にバイトしていたチェーン店の居酒屋では、料理長が入ってきたオーダーをこなしながら「これ、あんま美味くないんだよな…」っていながら調理しているのを見て、飲食店ってこんなもんなのかな、悲しい。って思ったのを思い出しました。

あと、以前付き合っていた歌手をやっていた彼女は、よくお風呂場で自分の歌を歌ってることが多くて、「自分の歌、そんなに歌うw?」ってちょっとからかったら、「だって自分の歌だもん。自分が一番愛してあげないとね」みたいなことを言ってて、とても素敵だなって思いました。

自分が心から好きなもの、愛せるものを人に提供できるというのは、本当に尊いことだし、その愛はちゃんと届くんだなってことを学びました

僕も自分のクリエイティブは自身も誇りも愛もあるけど、改めてちゃんとアウトプットを愛でてあげて、クリエイターとしての矜持を持ちながら、大切な人に届けていけるようになろうと思いました。

今日も精進します。


***
ゴールデンタイガーさんのTKMは通販でも購入できて、自宅でもお店と全く同じクオリティで食べられます! 是非チェックしてみてくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ととのった〜🧖‍♂️
浅見 ゆたか
サウナランドWeb版編集長 http://saunaland.jp / 埼玉横瀬町のクリエイティブ会社「浅見制作所」 / サウナコミュニティ&イベント「#川とサウナ®︎ 」/ シェア別荘ミノペンで完全プライベートのフィンランド式マイサウナを作りました