peachの機内デジタルサービスを使ってみた
見出し画像

peachの機内デジタルサービスを使ってみた

ひとりの旅好き

Peachが機内デジタルサービスを開始していたのは知っていたものの、中々乗る機会がないままでした。そんな中、2021年10月末にPeachに乗る機会ができたので、機内デジタルサービスを利用してきました。

機内デジタルサービスを簡単に説明すると、対象便での運行中、手元のスマホやタブレットから用意されたコンテンツにアクセスして利用できるものになります。

なお、ANAにも似たサービスがあり、過去に利用した際の体験などを交えて記事にしています。


Peach機内デジタルサービスへのアクセス方法

詳細はWebページまたは搭乗した機内に記載があるので、最新の情報を正確に把握する点でもこちらでの記載は控えておきます。

基本的には、手順に従って進めれば1,2分で接続まで完了することができます。


機内デジタルサービスの事前準備の必要性について

クレジットカードでの決済をしたい場合には事前にクレジットカードの事前登録が必要になるので、公式サイトの手順に従い準備しておきましょう。

なお、機内での買い物をしない場合や、機内販売で現金決済をする場合は特に事前準備は必要ないようです。

詳しくは機内デジタルサービスの公式サイトに記載があります。


機内デジタルサービスでできること

2021年10月末時点の情報が元になります。

機内デジタルサービスでは、機内食・交通チケット・グッズ販売・動画プログラム・フライトマップのコンテンツが利用可能です。

画像1


今回は成田-釧路便を利用したのですが、交通チケットについては対象がなかったので利用できませんでした。

画像2

フライトマップの画面。スマホ上でどの当たりにいるかを確認することができます。


画像3

動画コンテンツの1部。スクショにあるピーチオリジナル以外にも、いくつかのコンテンツが用意されています。


充電できるコンセントなどは座席にないので、スマホやタブレットの充電容量には気をつけて利用しましょう。到着した時にバッテリーが少なくなっていて焦らないよう、注意しながらの利用が必要だと思います。


今回は食事の時間帯のフライトでもなく、商品の購入もなかったので機内食・グッズ販売での購入はしませんでしたが、アクセスして除くことは出来たので見ていたのですが、一般的なECサイトに近いサービスになっているので、購入などで迷うことはないのではないかと思います。


Peachの便の飛行時間で楽しめるコンテンツなどが揃っているので、利用した際にはつないで利用してみてはいかがでしょうか。


機内デジタルサービスの公式ページ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひとりの旅好き

快適に旅するために必要な情報の共有を目指しています。 よろしければ、サポートお願いいたします。 また、Twitterでも旅行に関する話題を発信しています。 https://twitter.com/az09trip

嬉しいです!
ひとりの旅好き
旅に関する情報を発信しています。 叶えたいのは「誰もが自分らしく旅する」ことができる世の中が来ること。 Twitter:https://twitter.com/az09trip Instagram:https://www.instagram.com/az09trip/