ストレスの素は取り去るべし/PREMIUMストール
見出し画像

ストレスの素は取り去るべし/PREMIUMストール

ストレスは、生きていく上でどうしたって出てくるもの。
でもストレスがあるからこそ、乗り越えようとし、次のレベルに行けるのかもしれないけど・・・

最近の私のストレスは・・・掃除機でした。
笑っちゃうけど、吸わない掃除機と闘っておりました。

日本の電化製品に慣れ浸しんだ私、そのレベルを海外の電化製品に求めてはいけない!と分かっていても、やっぱり動きの悪い電化製品には腹が立つ。
日本製なら10年くらい普通に使っている家電も、海外だと頻繁に壊れる。
本体のお粗末さだけでなく、電気の供給も安定していない事も原因だと思います。
パソコンのバッテリーは雷がご近所に落ちた衝撃で死にましたし、
なんか焦げ臭いと思ったら、コンセントが焼けてたこともありました。
安全に電気が供給されているのは、本当にありがたいことなんですよ!

そんなもろもろの原因もあり、トルコでは家電は2-3年で買い替え程度に考えています。基本、家電は必要動作をしてくれれば十分程度のレベルを求めている私、キチンと動いて長生きを求めて購入します。
お値段の高いもの、ちょっと惹かれるけど、どうせ・・・2-3年で買い替えになるだろうし、安い方でよいか・・・で決めてました。

愛用していたFAKIR(ドイツ製)の掃除機に、モーターの不具合が起こり、吸いが悪くなり、そろそろ買わねばと思っていたところ、
近所のスーパーで、トルコ製のARNICAの掃除機がお手頃価格で出ているのを見つけ、購入。
でもね・・・これが埃を吸わない、吸わない!

カッパドキアは砂埃の多いところ、
乾燥もしているから、埃がたまりやすい。
購入したてのARNICAのサイクロン式掃除機は、
一部屋掃除するともうフィルターが詰まり、
2部屋目、3部屋目・・・吸わない!

もう、いらいらしながら掃除してました。
たった4部屋に掃除機1時間もかけて、
ストレス貯めて、あーーーーー!いらいら。
掃除機のせいで、他のことにもいらいら。

掃除機かけてて、突然思いました
「こりゃ、電気代と時間の無駄」だと。
掃除もそこそこに、家電量販店に駆け込みました。

吟味し、スタッフの教えを乞うて、
ちょっと高めのPhilips(オランダ製)のサイクロン式900Wを購入。

半年の間に、2台も掃除機買うか、普通・・・?とは思いつつ、
ストレスを取り除くために必要!
購入決めました。

さすが!フィリップス。吸い込み力が半端ない!
しかも、ヘッドも良いので、
犬の毛も、もろもろまとめて吸い込んでくれるんですよー!
1時間かけてた掃除が、30分で以前以上にスッキリ終了。

もう大満足♡

ストレスって、取り除くにこしたことはない!ですね。
無駄な買い物かなぁ、と思いましたけど、
今のこの「掃除が楽しくてしょうがない!」感覚をもたらしてくれたわけですからね・・・無駄な出費ではなかったと思いましょう!
周りには、なんで掃除機ばっかり買うの?と言われましたけど(苦笑)

仕事でもストレスなくして、楽しく働く。

お仕事でも同様に、皆にストレスのかからない働き方を考えてます。
大切なのは仕事のペース。
これは、本当に人によって、タイミングによっても異なるものですから、
製作担当の体調や家の都合などで、
作製ペースが落ちたり、止まったりするときは、無理にお願いしません。
急ぎならば、マルチに作れるサポートメンバーにお願いします。

逆に、いっぱい働きたいとの希望には、いっぱいお仕事を送ります。
AYTURKは出来高制(小さい会社ですからね・・・)
作った分だけ収入となる仕組み。
ですから、もっと稼ぎたいとの希望があれば、
いっぱいお仕事を送り、稼いでもらう。

イーネオヤの名手ウルクさん、
トゥーオヤもほとんどのモデルを作れるマルチなありがたい製作担当。
現在は、他のメンバーのサポートとして、作り方を伝授したり、新規メンバーの先生役もお願しています。

このウルクさん、頑張るんだなぁ。
「仕事どんどん持ってきて!」と言ってくれるありがたい存在。
仕事も早いし、キレイだし。
会社BERRYになくてはならないウルクさんです。

ウルクさんの一番の得意はイーネオヤ、
トゥーオヤよりも難しいイーネオヤを作るのが好きだと。
ならば!
イーネオヤのモデルを増やすしかないでしょう?

PREMIUMな完成度

イーネオヤとは針で編むレース編み。
針ですよ!普通の縫い針のもっと細い針。
本当に細かい仕事になりますし、トルコの伝統工芸ではありますが、
作り手は少なくなってきている技、貴重な伝統技です。

この冬のアイテムとしてウルクさんの技で作る
イーネオヤの厚手コットンストールの新色&新モチーフ作りました。

「あざみ」はカッパドキアを飾る花

画像1

扇型に広がる「あざみ」のモチーフ、華やかでしょう?
ワンランク上のストールにふさわしく、
生地も滑らかな厚手のコットンを使いました。
生地は2色織り。トルコの花が織りこまれた生地です。

生地の良さに、上品さをプラスしてくて、イーネオヤは単色にしました。

さらに、上品な濃いめネイビーには「炎/アテシュ」を飾り、
シックな大人のストールにしました。

画像2

ストレスなく、楽しんで作成してくれた作品は、やっぱりキレイ。
完成度が上がるというかね。

皆にとって会社BERRYが楽しみの場でありますように。
そして、選んでくれる皆さんに、幸せな作品をお届できるように。
そんなお仕事続けて行きたいです。


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/