断食月も無事終了/改良版ラリエット「デイジー」
見出し画像

断食月も無事終了/改良版ラリエット「デイジー」

AYTURK/オヤデザイナー

2022年は4月1日より、イスラム教徒の断食月に入っておりました。
私はイスラム教徒ではなく、断食月でもまーたく関係なく、普段通りの食生活ですが・・・(朝食取らないと、1日が始まりません!)
AYTURKのメンバーたちは、ほとんど100%断食を行います。

日の出から、日の入りまで水分も食事もとらない1か月。
今年は春ですから、気温もそれほど高くなく、まだまし!ですが、
断食月が夏にあたると、水分が取れないことが一番辛そうです。

そしてお仕事の話をしていても、
皆の頭が回っていないのがよくわかるこの1か月。
正直、カラダには良くないと思うのですけどね・・・
事実、体調崩して断食の途中で断念することもあるそうですが、
それでも皆、毎年断食を始めますよ。

曰く「精神的に研ぎ澄まされる」と。
ついでに、私にも断食を1週間でも良いから、試すべきだと・・・
私、きっと1日も耐えられないと思います(苦笑)

仕事も遅れがちになります

専業主婦が多いAYTURKメンバーは、断食中は夜活動をする人が多いですかね。日中は寝ているらしいです。

ですから、断食月はオヤのお仕事も遅れがちになります。

でもこれ、毎年のことなので、遅れも見越してできる限り断食前に仕上げられるように準備をしておきます。
在庫もできる限り作っておきますし、卸などの大口注文を下さる皆さんには、あらかじめ断食月のお知らせを入れておきます。
もう長年のこと・・・ご理解いただいているので、断食前や後などスケジュールを調整してくださいます。(ありがとうございます!)

この期間に新規で入る受注製作などご注文は、しっかり期間で完成すべく、製作担当の割り振りを工夫しながら、毎年乗り切っています。

今年も無事に断食月を乗り切れました

そして4月末にようやく1か月の断食も終了。
今年もなんとか、ご注文に遅れを出すことなく完了することができました。
大きく体調をくずすメンバーもなく、良かったですよ、本当。

これは、イスラム圏ならではの、お仕事の悩みですかね。

正直、生産性も落ちるし、カラダにも良くないだろうし・・・
でも、イスラムの大切文化です。
賛同はできないけど、トルコで活動する以上必要なこととして理解しているつもりです。

断食前に完成させておいた改良版

例年4月には、夏の新作のご紹介を始めます。
夏はアクセサリーが欲しくなる季節。
カラーも明るくて、爽やかな色が欲しくなりますからね。

断食月にこの夏の新作出しが当たることも踏まえて、前倒しで作っていたのが、「デイジー」ラリエットの改良版です。

使い心地と、使い勝手の良さにこだわりました

「デイジー」のモチーフは、トゥーオヤの温もり感じる、丸みをおびたキュートなモチーフ、ストールでもご紹介していますが、ラリエットも長年の人気モデルです。

長さのあるラリエットに、大きめサイズのモチーフが付くと、出てくる問題は、絡まること。
そして、長時間の使用に際し、首に当たる部分の心地よさを改良したいなぁと思っていました。
新規で作るにあたり、この2点を改良し、新色を作ることにしました。

心地良さには・・・・紐を太目に改良

使い心地って大切です。
そこで、首に当たる部分・・・紐の部分を2重に編んで太目にしました。さらにビーズを編み込むことにしました。
これで、首に接する面積が増えましたから、かなり心地よくなったはず。

そして、長いラリエットでも、この紐部分の太さとビーズのおかげで、絡んでも外しやすくなったと思います。

画像1

活用できる、外せるラリエット

もう1点の、「使い勝手の良さ」
活用の幅を広げるために、180㎝のラリエットを、90㎝でも外せるようにしました。つまり・・・90㎝のラリエットを2本つなげたデザインです。

当たり前じゃん!と思うでしょう?

でもね、これが今までなかったんですよ。
通常、ラリエットと言えば、モチーフで始まりモチーフで終わりますから、つなげることはできません。
そこで、留口もしっかり付けて、留口をくるみボタンではなく、モチーフにかけるタイプにしました。
これで、ベース90㎝のラリエットを2本でも、3本でも、10本でも!
「デイジー」が途切れることなく、好きなだけ繋げられます!

画像2

180㎝に20個の「デイジー」

改良版「デイジー」ではモチーフを以前のオリジナルより小さめに作りましその分モチーフの間隔を短くして、180㎝で20個の「デイジー」を飾りました。小さくした分、絡みにくくなっています。
20個の「デイジー」はやっぱり、華やかですね!

カラーは2色を作りました。
「オーロラ・ピンク」はピンクのグラデーションで「デイジー」を作り、紐・茎の部分には優しいミントグリーン。ビーズは淡いピーチ色です。

「オーシャン・ブルー」は、夏らしく3色のブルー。
ネービーベースの爽やかカラーです。

画像3

画像4

私が使って心地良いもの、楽しいもの。

AYTURKの作品作りの大切なコンセプトに、
「私が使いたい、使って心地よいもの」があります。

カラーやデザインも大切ですけど、
アクセサリーってやっぱり使い心地が良くないと、
1度使って終わり・・・活躍してくれません。

そして活用の幅が広ければ、コーデを考える楽しみにもなってくれます。
自分で使ってみて、
心地よく楽しく使えるアクセサリー・・・そこが目指すところ。

長年の人気モデルも、原点に立ち戻って考えてみると、
そこには、改良すべき点がありました。
今回の改良版、皆で何度も相談を重ねて、試作を重ねて生まれたものです。
断食月のずっと前・・・秋から活動しておりました。

時間はかかったけれど、満足のできる完成度になり、
メンバー皆に感謝です。

これからも伝統を守りつつ、皆さんに長く愛される、そんな作品を作って行きたいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます! Teşekkür ederim
AYTURK/オヤデザイナー
トルコのカッパドキアで仲間とともにオヤ作りをしています。 コロナ真っただ中にトルコで会社「BERRY」を設立してしまいました。 オヤのブランド「BERRY」として世界に出たいと画策中。 HP: https://www.ayturk.biz/