見出し画像

報酬減の代わりに受け取ったもの

note記事でも、何度となく触れている
私の「お金ブロック」

特に、今、悩みに悩んでいる働き方の方向性を決めるにも
何より引っかかるのが「報酬」

既に外資系企業から今の日系の会社に転職するにあたっても
そこはかなりのハードルでした

両社でいろいろな制度の違いはあるけれど
なんだかんだ3割は報酬が減っています

「もう優先順位はそこではない!」

と、頭の中ではわかっているけれど
未だにそこの引っかかりは取れてないようです

だから、これから個人事業主と会社員との
パラレルキャリアを考えていく上でも

「もう、これ以上落としたくない」

という気持ちがかなり強くあるのです

減ったものに目が行くと

「取り戻さなければ」
「不足を埋めなければ」

という思考に駆られてしまう・・・


でも、今日はふと

その代わりに何を受け取れたか?

そ考えてみることにしました

  1. 常に追われたような緊迫感からの解放

    • 仕事はしていない休日でも離れられない仕事の重圧感

    • やってもやっても終わらない消耗感

  2. 自分が「成果を出し続けるマシン」としか思えない虚しさからの脱出

  3. やりたいことに思いを巡らせる余白
    (以前は、やるべきことで100%以上埋まっていた、、、)

  4. 働く時間の大幅削減

  5. それによって浮いた時間で新たな学びの機会

  6. その学びの場での出会い、新たな仲間、同志とのつながり

  7. 起業家や個人事業主が当たり前と思える周囲の環境

  8. コーチングとの出会い

  9. 複業の機会

こうして考えてみると
明らかに自分の人生に少しずつ彩りが戻るような
無彩色の世界に色が加わっていくような
そんな過程にいることが感じられてきました

特に、6.は私の世界を一気に広げてくれた
かけがえのないもの

報酬を元に戻す代わりに、これらを取り上げられてもいいか?
と言われれば

絶対にNoと言える自分がいます

でもでも、

「報酬もどっちも両立したい!」というのが、やっぱり本音 (笑)

元の報酬の金額が絶対的な正解値なわけでもないし
それを拠り所とする根拠も全くもって説明できないけど・・・

でも、かなりこだわり強いらしいのです、、、わたくし。

強固な「お金ブロック」問題は
まだまだ続きそうです・・・


『exit 消耗ループ=消耗ループから抜け出して軽やかに生きていく!』

消耗ループ』:私自身が体験した「無自覚に煽られ、駆り立てられ、走り続けるエンドレスな消耗感」
実は、これは、「私自身の思い込みが作り出していたループ」だとわかり、、、
このループから抜け出すために、私自身の実験・実践禄としてnoteで綴っています!

最後までお読みいただきありがとうございました。



この記事が参加している募集

#転職してよかったこと

6,044件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?