見出し画像

【初公開】カウンセリング記録・クライアント様の個人情報を、安全に管理する方法

中村綾子(開業サポート)



開業したいけれど開業しているカウンセラーが身近にいない。
ネット検索しても、本当に知りたいことが出てこない。

開業カウンセラーとして食べていくには、【開業のウラもオモテ】も知っておくことが必要です!キラキラ起業女子とは一線を画す、専門職の開業だからこそキッチリ経営を目指しましょう!

カウンセラー自身が相談する場所も必要!

こんにちは。
開業10年目カウンセラー中村綾子です。公認心理師です。

開業して自由な働き方がしたいという方は多いですが、なんとなく開業して食べていけるようになったカウンセラーを、私は一人も知りません。さらにカウンセリング記録や個人情報をどのように管理するか、管理しなければいけないか、について真剣に考えている方は実はほとんどいないのかもしれません。

多くの開業をめざすカウンセラーは

●適当にホームページだけを作って終わり
●「お申込みが入ってから考えよう」と超・楽観的に考えている
●勤務先でカウンセリングやってきたから…と過去の実績に頼っている

こんなふうに、「自分だけのカウンセリング」について深く考えないまま開業に至ってしまう。その理由は…

それは、開業のウラ話を聴く機会がないからです。

これはもう無防備すぎる開業でしかありません。

無防備な状態を今から変えていきましょう!

カウンセリング記録をどのように管理するかは、毎回のカウンセリング時間ごとの課題です。クライアント様の個人情報の管理は、ネット社会が進むにつれてとても重要になってくる課題です。今すぐ学んでください。でないと、あなたの貴重な知識と経験を活かすことなく、カウンセリング開業が軌道に乗る前に終わってしまうリスクがあるからです。

そこで今回は、開業10年目の現役カウンセラー中村綾子が会得してきた【カウンセリング記録・クライアント様の個人情報を、安全に管理する方法】をご紹介します。

開業についてまだ漠然としている方や、1~2年先に開業したいと思っている方、すでに開業しているけれど閑古鳥が鳴いているカウンセリング室の方も、必読です!

今回の有料記事のために作成した3種類の資料、画像でご覧いただけます。

(1)模擬カウンセリング記録(エクセルで作成)
(2)カウンセリング記録を「保存」する時に安全を一段アップさせるコツと詳しい手順(図解)
(3)お申込みフォーム作成に必ず入れる/入れない項目

この3種類の資料を見るだけでも、カウンセリング開業には大いに役立つものと確信しています!

(1)模擬カウンセリング記録(エクセルで作成)

(1)グレーで伏せている部分も、後半(有料記事)ではもちろん公開します!

(2)カウンセリング記録を「保存」する時に安全を一段アップさせるコツと詳しい手順(図解)

「ブックの保護」の中でもコレが一押しです^^
安全を万全にするコツ


(3)お申込みフォーム作成に必ず入れる/入れない項目

後半の有料記事までに、まちがい探しのように、ご覧ください(笑)。

この記事で、カウンセリング記録/クライアント様の個人情報を安全に管理する方法を学ぶと

・「自分でも開業できる」という自信がつく
・忙しい日々でも、短時間でお申込みフォーム作成ができる
・「自分だけのカウンセリング」を適正価格で提供できる
・開業の不安が激減する
・クレーム回避ができる…etc.

といった大きなメリットがあります。

もしあなたがカウンセリング開業できっちり経営して食べていきたいなら、ぜひ、この有料記事で情報を安全に管理する方法を学んでください。

トラブルに遭ってからでは遅いですから。

では目次です。

そもそも、カウンセリング記録は必要なのか?


カウンセリング記録って???

この続きをみるには

この続き: 4,159文字 / 画像14枚

記事を購入

3,980円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中村綾子(開業サポート)

スキ、シェア、コメント、全部うれしいです。読んでいただきありがとうございます!