見出し画像

pha×佐藤文香 @枡野書店 3/1 のおしらせ

phaさんは文庫『どこでもいいからどこかへ行きたい』を刊行、佐藤は4/1から1年間日本を離れる予定です。→事情はこちら
3/1の午後、ふたりで南阿佐ヶ谷の枡野書店にいますのでふらっと寄っていただければ嬉しいです。
※大規模なイベントではないため、開催予定です。入口に除菌アルコールを設置し、1時間ごとに換気します。体調不良の方はどうぞご自宅でお休みください。

◯日時
3/1(日)13時〜18時

◯場所
枡野書店 (南阿佐ヶ谷)

◯販売するもの
★「phaの短歌(佐藤文香選)」100円
何か他のものをお買い上げくださった方にはプレゼントいたします。

pha
・新刊『どこでもいいからどこかへ行きたい』(幻冬舎文庫)
・『がんばらない練習』(幻冬舎)
・『夜のこと』『夜のこと2』
他、既刊の書籍を持っていきます。

佐藤
★樋口由紀子編著『金曜日の川柳』(左右社・佐藤は企画構成を担当)先行販売決定しました!!(限定5冊)

・「guca paper 2019」
「翻車魚」創刊号・2号・3号
佐藤文香『そんなことよりキスだった』(左右社)
トオイダイスケCD「greyish blue」
山田耕司句集『不純』(左右社)
その他家にある本を何冊か持っていきます。フリマ的に。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうござる
12
句集『海藻標本』『君に目があり見開かれ』、編著『俳句を遊べ!』『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』、掌編小説集『そんなことよりキスだった』ほか。音楽と飲食、散歩と生き物が好き。http://satoayaka.com/